シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【パン】わりと本格的にナンを作ってみたら思いのほか巨大になった。【レシピ】

f:id:shimanchu5:20170908101926j:plain

「ぼく、ヒンズー教徒なんで牛とアルコールはダメなんですよ~」と言って会社の飲み会を断ったことがある。

もちろんヒンズー教徒じゃないです・・・こんにちは、シマ@taisukedouga)です!

インド人に感謝しながら本格的なナンをクックパッドを見ながらテキトーに作ってみました。

 

 

材料

・中力粉250g(ほんとは強力粉のほうがいい)

・砂糖 大さじ3

・塩 ひとつまみ

・ヨーグルト 大さじ3

ドライイースト 6g

・水 120cc

 

 

生地の作り方

f:id:shimanchu5:20170908101830j:plain

材料を全部ボウルにぶちこむ。

 

こねていく。

f:id:shimanchu5:20170908101834j:plain

f:id:shimanchu5:20170908101840j:plain

f:id:shimanchu5:20170908101847j:plain

10分くらいこねる。小麦粉が少ないと思ったら少しずつ足しながらこねていくとやりやすい。ちなみに僕は初めは小麦粉200gだったが、最終的に50gプラスした。なので全部で250g。

 

結構生地がフニャフニャで柔らかいので、こねるのが大変だった。

 

 

あとは一次発酵させて、生地の完成!

 

 

ナンを焼く

f:id:shimanchu5:20170908101926j:plain

ナンは一般的にはフライパンで焼いたりするが、面倒なのでトースターで焼いた。焼き加減はトースターの性能によってまちまちだが、だいたい15分くらいでいいと思う。

f:id:shimanchu5:20170908101931j:plain

f:id:shimanchu5:20170908101939j:plain

10分くらい焼いた。表側は焦げ目がついてきたので、ひっくり返して裏面も焼くことにした。

f:id:shimanchu5:20170908101948j:plain

裏面は5分くらい焼いた。 完成。

 

 

 巨大なナン・・・カレーと食ってみた。

f:id:shimanchu5:20170908101954j:plain

これが完成したナンの姿だ。

 

 

 

f:id:shimanchu5:20170908102030j:plain

近くに落ちてたツーリングマップルと比較してみた。思いのほかデカかった。

 

 

 

f:id:shimanchu5:20170908102035j:plain

カレーも作り、いざ実食。

 

 

 

f:id:shimanchu5:20170908102045j:plain

巨大ナンのぶ厚さ。ほんとはもっと薄くしたかったんだが、トースターの大きさ的にこれ以上は厳しかったんだ。

それにしてもなかなかうまく焼けている。

 

 

 

f:id:shimanchu5:20170908102050j:plain

ちぎってカレーにつける。めちゃめちゃフワフワだった。柔らかすぎる。

インド人風に右手で食ってみたが、カレーと合う。ナンだけで食ってみても、ほんのりと甘くてうまい。

 

 

 

f:id:shimanchu5:20170908102054j:plain

うますぎて右手がとまらない。一瞬で食べきる。

ただひとつ欠点をあげるならば、とにかく食いにくい。右手が汚れて、カレーの具が食べにくい。最終的に残ったカレーはスプーンで食べるという始末だが、それはそれで旨かった。ごちそうさん

 

 

ぜひあなたもインド人を目指してナンを作ってみてくださいね。