シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

小学校給食の定番、コッペパンを中力粉で作ってみた!【レシピ】

f:id:shimanchu5:20170901185020j:plain

小学校の給食のコッペパン。中身だけくり抜いて食べるヤツが必ずいる・・・。

どーもこんにちは! シマ@taisukedouga)です! 

パンマスターを目指してコッペパンを作ってみましたので、レシピを残しておきます。僕の性格上、わりと雑な作り方なので参考にするのはオススメはしないけどな!

 

 

材料

f:id:shimanchu5:20170901184716j:plain

・中力粉(強力粉のほうがいい)200g

・バター 適量(30gくらいでOK)

・砂糖 18g

・塩 小さじ1(ひとつまみくらいでOK)

・牛乳 140ml

ドライイースト 3g

 

 

コッペパンの生地レシピ

f:id:shimanchu5:20170901184726j:plain

バターを少し溶かし、材料をすべてボウルにぶち込みます。そしてひたすらコネコネしていきます。

 

 

10分くらいコネコネしたら、下の写真のようにまとまってくるはずです。

f:id:shimanchu5:20170901184732j:plain

これを発酵させるので、1時間くらい常温の部屋で放置します。ホコリが入らないようにラップはかけておきましょう。

 

1次発酵が終わると、ガス抜きをする。生地を殴ったり、叩きつけたりしてしっかりとガスを抜きましょう。

そしてもう一度発酵させます。2次発酵です。これも1時間くらいでいいと思う。

 

 

2次発酵が終わり、再びガス抜きをしてから好きな大きさに切り分けます。

f:id:shimanchu5:20170901184747j:plain

f:id:shimanchu5:20170901184903j:plain

ほんとはベンチタイム(生地の修復)をするべきなのだが、面倒なので僕はしない主義なのです。だからこのまま焼いていくことにします。

 

 

焼く!

f:id:shimanchu5:20170901184907j:plain

クッキングペーパーをひき、オーブンで焼いて行きます。

 

温度は190℃。約20分ほど焼くことにしました。

焼き時間は生地の大きさとかによって多少変わってくるので、そこらへんは感覚で調整しましょう。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

20分後・・・焼けました。焼け具合を均等にするために途中で一度パンの位置を逆にしました。

f:id:shimanchu5:20170901184912j:plain

中までちゃんと焼けているかは分からんが、とりあえず食ってみることにした。 

 

 

コッペパンを食う!

f:id:shimanchu5:20170901184919j:plain

見た目はなかなかキレイだと思う。小学校の給食を思い出す懐かしい姿だ。

 

とりあえず中身を確認する。

f:id:shimanchu5:20170901184923j:plain

しっかりと焼けてました。フカフカです。完璧な出来。

そのまま食ってみたが、ほんのりと甘くて旨い! 中力粉で作ったので、膨らみ具合がちょっと心配だったが、全然問題なく膨らんでました。

 

そのままの味も飽きてきたので、バターを塗って食うことに。

f:id:shimanchu5:20170901185016j:plain

ホントは苺ジャムの欲しかったが、ちょうど切らしていたので無かったんだ。残念。

 

じゃっかん重い感じがしたが、予想以上に旨いので一瞬で完食。

 

 

ホットドック&焼肉パン

f:id:shimanchu5:20170901185028j:plain

後日、そのまま食っても旨いコッペパンだが、せっかくなのでウインナーを挟んでホットドックにしてみました。肉サイコー。

 

 

そしてもう一品。

 

 

f:id:shimanchu5:20170901185033j:plain

焼肉を挟んだ。いうまでもなく旨い。肉サイコー。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

わりと雑に作ってみたが、意外とじょうずにできて良かった。これでまた僕はパンマスターに一歩近づきました。めでたし、めでたし!