シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

大阪名物、難波で551蓬莱戎橋本店限定「豆沙饅(あんまん)」を買ったぜ!!

P1070432.JPG

アツアツの豚まんにストローを突っ込んで、息を吹き込んだことある?  ヤケドするレベルの熱風がくるから絶対にやっちゃダメだぞ!!(経験者が語る)

どーもこんにちは! 今日も当ブログに来てくれてありがとう! シマ@taisukedouga)です!

大阪名物として有名だと思うが、「551の蓬莱」っていう豚まん屋さんがあるのは知ってるかな。大阪人ならほぼ絶対に知っているし、食べてことがあるっていう人がほとんどですが、他県の方はどうなんだろ?

おそらく他県の方は、大阪土産として豚まん買って帰るひとが大半だと思うが、大阪人は普通にちょっとしたおやつ感覚でかったりもするくらい。わりとお手頃価格なのが特徴ですね。デカい豚まんが1個170円なのですから。

 

先日、そんな551戎橋本店(難波)でしか買えない限定商品・・・・・・『豆沙饅あんまん)』と『叉焼饅(チャーシューまん)』をはじめて買っちゃいました。 今回は、そのあんまんを食った感想を書きつづろう。 ====

551のあんまんは、真っ黒な「黒ごま餡」

P1070427.JPG

ここが551戎橋(えびすばし)本店。難波にあります。

あいかわらずものすごい行列ができてますな~。これじゃあ買うまでにメッチャ時間かかりそうと思ってしまうが、心配ご無用!! 行列ができていても、客の回転率が超早いので買うまでに数分しかかかりませんよ~。

そんなわけで、あんまん2個と、チャーシューまんを4個買いました。

そしてこれがあんまんです。↓

P1070432.JPG

あなじみの赤い箱に、デカデカと『豆沙饅』って書いてますね。これで「あんまん」って読むみたい。 1個140円(税込み)です。 意外や意外、普通の豚まんより安いのです。

ちなみに今回は紹介しないが、チャーシューまんは1個240円です。チャーシューまんについては、あとで別に記事を書くので、楽しみにしてくれ。 そんなわけでさっそく箱を開けてみた。

P1070434.JPG

豆沙饅(あんまん)

すべっすべつるっつるですな! どうしてアンマンってどこのお店のツルツルしたドーム型の生地なんでしょうね。まぁ豚まんと区別しやすいからいいけど・・・・・・。

せっかくなので、家族みんなで分けて、食べてみました。

P1070439.JPG

左=あんまん  右=チャーシューまん(冷まし中)

アンマンを割ってみたら、こんな感じです。 予想以上に真っ黒でちょっとビビった。 どうやら551のあんまんは、小豆(あずき)ではなく、黒ごま餡を使っているみたいですな。 よく中華料理店でゴマ団子ってあるじゃないですか~? その中にこんな感じの黒ごま餡が入っていたりするが、それの中華まん生地バージョンってところですかね。

しっとりとした黒ごま餡は、黒ごま特有の香ばしさと、あっさりとした甘さで超うまかったぜ!! また、551の最大のウリであろう、生地もうまいです。

P1070440.JPG

普通の小豆餡よりも甘さが控えめなようで、ここは人によっては好き嫌いが分かれるかもしれんが、僕はこっちの黒ごまのほうが好きかな。 2個といわず、もっと買っとけばよかったと後悔している。また今度、難波に行ったときに買おうと思う。

551ってなにげにいろんな商品が売っているから、今後はいろいろ開拓していきたいですな。

 ほんじゃあ、僕は今日はこのへんで失礼します。バイバイっ!!

551戎橋本店(難波)の地図はコチラ

グーグルマップ→https://goo.gl/maps/UczS2XU5VZU2