シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【神戸】須磨寺前商店街にある「志らはま鮨」で焼きアナゴの頭を買った。出汁をとるとメッチャ旨いらしい!!

こんにちは!シマです。

P1030157.JPG

さて、ここは兵庫県神戸市須磨寺駅の前で、須磨寺前商店街というところになります。

P1030016.JPG
P1030018.JPG

以前にも当ブログで何度か登場させました。 変な石像とかがある源平ゆかりの寺「須磨寺」とか、「何が出るかわからない謎の自動販売機」があるところです。

今日はそんな須磨寺前商店街のとあるお店の前に珍しいモノを見つけたので紹介日記にします。 商店街の南側入り口から入ってすぐのところにこのようなお店の看板があるのです。

P1030025.JPG

志らはま鮨

どうやらお寿司屋さんみたいですが、この看板の後ろにこのような冷蔵庫が設置されていたんです。

P1030026.JPG
P1030134.JPG

焼きアナゴのあたま 

1袋100円 焼きアナゴの頭の無人販売です。 小型の冷蔵庫の中に袋詰めにされた焼きアナゴの頭が入っていて、一袋100円というお手頃価格で買えます。 ちなみに横からみるとこんな感じで設置されてます。

P1030135.JPG

冷蔵庫の設置場所には屋根がついていて、お店とくっついているような設計です。 アナゴの頭だけを販売しているのは珍しかったので、僕は迷わず買うことにしました。

お金はどこに渡せばいいのかと思えば、冷蔵庫の横に小さな木箱がおいてありました

P1030137.JPG

「代金はここに入れて下さい」 この木箱に100円を入れればいいわけだ。 僕が買ったときは箱の中には何も入っていなかったのですが、もしお金が入っていたら、知らん人が勝手に盗んでいくんじゃないだろうか? いやいやっ!! ここはそんな大阪みたいな治安の悪い場所ではないのでご安心ください。

 

僕はそっと箱のフタを開け、100円玉を1枚入れました。

P1030138.JPG

木箱の横には白いビニール袋が置いてあって、買ったアナゴをここに入れればいいようですね。 僕は冷蔵庫からアナゴの頭を一袋取る。

P1030139.JPG

白いビニール袋に入れて、持って帰ります。

P1030141.JPG

出し汁にするとおいしいらしいので、家に着いたら早速やってみようと思います。 では今日は須磨寺前商店街の「志らはま鮨」の「焼きアナゴのあたまの無人販売所」の紹介日記でした。

須磨寺へ行く途中にあるのでわかりやすいと思います。 アナゴが好きなひとはぜひ買ってみてはいかがでしょう? 一袋100円で結構な量あります。 ほんじゃあ僕はここで失礼します。 さようなら~またなっ!!

 

・・・・・・・・・・

 

「志らはま寿司」の地図はここに貼っときますね。