シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【なぞ】鏡餅の焼き方が全然わからない件。

こんにちは。シマです。 とうとう2015年最後の記事になってしまったわけですが、今日も当ブログをお読み下さりありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。

 

・・・・・・・・・

 

 

・・・

 

さてさて、挨拶はこの辺にして、実は先日、鏡餅(かがみもち)というものを買ってみたんですよ。

P1060285.JPG

パッと見普通の鏡餅ですが、実はこれ・・・

P1060286.JPG

半分に割れてます。 というのも、買ったときは普通にプラスチックのフィルムに入っていたんだけど、取り出すときにフィルムごと包丁で半分に切らないとダメだったらしいのです。 しかし僕は、どうすれば取り出せるのかわからなかったので、電子レンジで温めたり、竹串で突き刺して引っぱったり、挙句の果てには踵落としをくらわして取り出そうとしたりと色々と努力はしたのです。 まぁその努力は全部無駄だったわけですが。

 

・・・・・・・・・ さて、実は僕は人生で初めて自分のお金で鏡餅を購入しました。 これがまた高くて高くて・・・380円もしたんですよ。 ぼったくりもいいとこです。 ただ個人的にこの形が好きなので、買っただけです。 ただそれだけ。 しかし買ったからにはちゃんと食べてやろうと思います。 なので僕は鏡餅を焼くことに。

P1060287.JPG
P1060288.JPG

鏡餅の下のほうがボロボロなので、竹串で突いた残骸です。 気にしないでください。 そういえば、半分に切ったけど「焼いるうちに溶けてきて1つに合体するんじゃね?」とか考えましたが、現実はそう甘くはなかった。

P1060289.JPG
P1060290.JPG
P1060291.JPG
P1060294.JPG

絶句。 これは・・・鏡餅・・・なのか? いや、餅だから溶けるのは当たり前なんですが、僕の想像ではもうちょっとこう・・・なんといいますか・・・・・・あぁ、なんでもないっす。

P1060295.JPG
P1060296.JPG
P1060297.JPG

まぁ形はどうあれ、餅は餅です。おいしくいただきました。

P1060298.JPG

僕は思う。 鏡餅をキレイに焼く方法ってあるの? 最後の最後で微妙な謎が残ってしまった2015年であった。 ほんじゃあ僕は謎を抱えたまま新年を迎えようと思います。 さようなら~またなっ!!よいお年を~るんるん