シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【ネタ】過去の自分を消し去れっ!!「う〇こ型火あぶり装置」を作ってみた。

やぁやぁみんな~を生きてますか! どーもシマです!
P1050068.JPG
誰でも1度は恥ずかしい思いや、大きな後悔をしたことってありますよね? いわゆる「私は貝になりたい」ってヤツです。 なので僕が今日そんなみんなの願いを叶えるナイスなモノを紹介しようと思うのです。
P1050057.JPG
これがそのナイスなモノです。 名付けて「う〇こ型火あぶり装置」だコノヤロー!! 「私はになりたい」っていう願いはさすがに無理だけど、「私はになりたい」っていう願いならこの装置で叶えることができます。 ・・・・・・・・・・ さて、この装置を起動させる前に、まずはコレの作り方を伝授しようと思います。 まず用意するものはコチラ。
P1050047.JPG
・手持ち花火 1本 ・大量のマッチ棒  ・ねんど この3点です。 全部100円ショップで購入できるものなので、製作費は300円ですね。 ではさっさと作っちゃいましょう。 初めに手持ち花火を開けます。
P1050050.JPG
よいこのはなび」ですが、僕のような変態な大人でも使えるのでご安心ください。 ここから1本どれでもいいので取り出してください。
P1050051.JPG
かわいい女の子の紙があったので、なんとなく花火に装着してみました。 まるで天使のような笑顔ですね。
P1050051a.JPG
思わず惚れそうになりました・・・・・・ ・・・・・・って僕はロリコンかっ!! ・・・・・・・・・ まぁ花火のセッティングはこれでOK。 次は「ねんど」を使ってこの装置の代名詞である「う〇こ」を作りたいと思います。
P1050048.JPG
作り方は簡単。 ねんどをテキトーに練って、ソレを3段組み合わせるだけ。
P1050053.JPG
そして、う〇こ大量のマッチ棒を突き刺していきます。 できるだけ隙間ができないようにマッチ棒を刺すほうがいいです。 完成品がコチラ。
P1050054.JPG
マッチ棒を刺しすぎたせいで、う〇こが見えなくなってしまいました。誤算でした。 最後に花火を固定させるための「ねんどの塊」と「花火の支えを作れば準備万端です。
P1050055.JPG
マッチ棒の両端にねんどが付いてるヤツが「花火の支え」です。 そして。 この装置一式を外にもっていって、あとは過去の自分を正面に立たせればいいだけです。
P1050057.JPG
P1050061.JPG
P1050063.JPG
なんだ・・・このシュールな光景は・・・・・・ 以上がう〇こ型火あぶり装置の作り方です。 ・・・・・・・・・ ではここからは実践していきます。 使い方は装置のう〇こ部分マッチ棒に火をつけるだけ
P1050083.JPG
ほんじゃあ~いきまっせぇ~るんるん 着火っ!!
P1050084.JPG
P1050085.JPG
予想以上に火力が強くてちょっと漏らしちゃいました。 てへっ黒ハート そしてようやくここでう〇こから花火へ飛び火しました。
P1050088.JPG
過去の僕は間もなく消滅します。
P1050089.JPG
そして花火の攻撃がいま始まるっ!!
P1050090.JPG
ファイヤァァァッッッーーーー!!!!
P1050091.JPG
・・・と、ここで僕は思った。 さっきの天使のような笑顔の少女が・・・
P1050091a.JPG
なぜか悪魔のように見えてきた。 可愛い顔してやることは惨いです。 だがそこがイイっ!! そんなわけでその後も攻撃は続き・・・・
P1050092.JPG
P1050093.JPG
P1050098.JPG
P1050099.JPG
念願のになることが出来ました。
P1050065.JPG
う〇こからキノコが生えてるみたいで面白かった。
P1050066.JPG
※火の後始末はしっかりしましょう。
P1050067.JPG
どうでしたか? 良い子も悪い子も絶対にマネしないでください。 花火は正しく遊びましょうね。
P1050052.JPG
こんなことをやっていいのは僕のような変態でアホな大人だけです。
P1050068.JPG
変態日本代表の男↑ これから本番。 各地で花火などの火遊びをする時期ではありますが、安全な環境で火は取り扱いましょう (お前が言うなっ!!) では僕はこの辺で失礼します~ぴかぴか(新しい) さようなら~またなっ!! ・・・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・ やっちまった・・・
P1050069.JPG
三脚が「レベル4の火傷」状態になっちゃいました。 てへっるんるん黒ハート