シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

明石名物、永楽堂のたこせん自販機が舞子駅前にあった!甘辛くてお土産に最適!【神戸市垂水区】

f:id:shimanchu5:20170906140353j:plain

人類史上初めてタコを食べた人は勇者すぎる!

どーもこんにちは! シマ@taisukedouga)です!

兵庫県神戸市垂水区・・・明石海峡大橋の端っこにある舞子駅舞子駅の西側すぐ前に変わった自販機がありました。

明石名物のタコを使った永楽堂たこせん自販機です。非常に気になったので買ってみました。

 

 

舞子駅~たこせん自販機までの道

f:id:shimanchu5:20170906140225j:plain

自販機が設置されている場所は超簡単。舞子駅の西側の出入口の階段を降ります。するとバイク置き場と小さな商店が見えてきます。

f:id:shimanchu5:20170906140233j:plain

ここの商店にたこせん自販機は設置されています。

f:id:shimanchu5:20170906140241j:plain

駅から西へ徒歩30秒くらい。一瞬ですね。

 

 

永楽堂(舞子店)のたこせん(260円)買ってみる!

f:id:shimanchu5:20170906140248j:plain

永楽堂舞子店

この商店は永楽堂っていう明石たこせんで有名なお店らしい。普段は自販機での販売のみをしているらしいぞ。

 

 

f:id:shimanchu5:20170906140257j:plain

グリーンガムの自販機のよこに・・・

 

 

f:id:shimanchu5:20170906140330j:plain

永楽堂のたこせん自販機。見た目はけっこう古そうな自販機である。紫色のロゴが老舗オーラを放っている。期待しつつ買ってみることにした。

 

 

f:id:shimanchu5:20170906140338j:plain

商品名「明石永楽のたこせん」。260円。名物だけあってなかなかのお値段である。

 

たこせんの他にも「海苔せん」なるものもあった。

f:id:shimanchu5:20170906140347j:plain

海苔せんの上にはオニオンのお菓子もあった。いちおうどれも260円っぽいね。

 

迷わず僕はたこせんをチョイス!

f:id:shimanchu5:20170906140353j:plain

近くの明石海峡大橋の下で食おうかとも考えたが、やっぱ家に帰ってから食べることにした。

f:id:shimanchu5:20170906140358j:plain

f:id:shimanchu5:20170906140429j:plain

明石海峡大橋にはたくさんの中国人観光客がいた。

やはり世界最長の吊り橋というだけあって、世界中から観光客が訪れるのですな~。この日はちょっとお天気が優れなかったのが残念です。

blog.taisukedouga.jp

 

ぜひとも観光客の方には快晴の日に来て、最高の景色をみてほしいものだ。

 

 

明石たこ物語

f:id:shimanchu5:20170906140440j:plain

家に帰ってきた。さっそく商品をみてみよう。

f:id:shimanchu5:20170906140447j:plain

裏パッケージには「明石たこ物語」というお話が書かれていました。

 

明石たこ物語

むかしむかし、明石の海の中に、なんと足の長さが八メートルから十二メートルもある大ダコが住んどった。その大ダコは民衆に悪さをし、皆を困らせとった。それを見かねた武士が大ダコを生け捕った。大ダコは改心したので、武士は海へ帰してやった。その後、明石の海では毎年おいしいタコがとれるようになったとさ。

 

 

・・・・・・という物語があって、明石はタコが有名になったということですな。大きさ12メートルは言い過ぎかもしれんが、昔からこの辺りは良質なタコが多く生息していたってことの証明なのかもしれませんね。

 

 

甘辛い!『明石永楽たこせん』を食ってみた!

f:id:shimanchu5:20170906140455j:plain

透明の袋を開けてみると、中にはパッケージ袋が2つ入ってました。

 

 

f:id:shimanchu5:20170906140522j:plain

パッケージ袋を開けると、さらに2つの袋が。

 

 

f:id:shimanchu5:20170906140529j:plain

10cmくらいのたこせんが2枚ずつ入ってました。ようするに260円で合計8枚のたこせんが封入されているってことです。

 

 

f:id:shimanchu5:20170906140539j:plain

食べてみました。

薄いがけっこう硬い。アゴが弱い人はちょびちょび食べないとな。

味は甘辛い。薄味だが、しっかりとタコせんらしい味がする。後味にピリ辛感が少し残るが、かえってそれがクセになる。

 

2枚くらい一瞬で食っちまう。さすが名物お菓子なだけはある。

 

非常に旨いし、賞味期限も長持ち。(2年以上もつ)

自販機で買えるし、持ち帰るのも楽なサイズなのでお土産に最適だな。ぜひ舞子駅を訪れた際は永楽堂のたこせん自販機もみてくれるといい。

海苔せんもちょっと気になるが、またの機会に買ってみますね。

 

 

『永楽堂(舞子店)たこせん自販機』の場所

※地図上、「REBIRTH神戸」に永楽堂たこせん自販機はあります。

グーグルマップ

https://goo.gl/maps/TpCj8envCsC2