シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

固定給(正社員)がいいのか?実力(自営業)で収入を得るのがいいのか?それぞれのメリット・デメリットの簡潔まとめ!

f:id:shimanchu5:20170807015152j:plain

あなたは会社で働いて『決まった給料を毎月貰える』ほうがいいですか?

それとも自営業とか『自分の実力がダイレクトに響く仕事をして収入を得る』ほうがいいですか?

これに関しては日本人の場合は9割くらいが前者を選ぶと思いますが、後者の方も一定数はいるはず。僕はそんな後者の方々がわりと好きです。(僕自信が完全後者というだけ)

まあどっちが魅力的に感じるかは人それぞれ気分の問題だが、せっかくお金に関心のある人たちが多いネット世界なので、簡潔にそれぞれのメリット・デメリットを並べてみました。

 

 

固定給(サラリーマン・OL)の場合。メリット・デメリット

まずは固定給のメリットを簡単に箇条書きします。

メリット

・毎月同じ収入が確実に入るので、お金の管理がしやすい。

・収入が常に安定しているという安心感がある。

・能力のない人でも、サラリーマンであれば一定の給料をもらえる。

・サボってても給料は下がらない。

・確定申告がいらない。(会社での収入のみ)

・やること(作業)がある程度決まっている。指示してくれる。

・健康保険料を会社が半分負担してくれるので安い。

・会社によっては臨時賞与があったりする。

 

デメリット

・どんなに頑張っても給料が上がらない可能性が高い。

・サラリーマンであればたいてい、長時間拘束される。自由な時間が少ない。

・固定給の企業はたいてい、基本的に年功序列というタテ社会。

・ローンなどの信用力が絶大。

 

 

実力主義(自営業など)の場合。メリット・デメリット

 

メリット

・収入に上限がない。

・自由に動ける。

 

デメリット

・場合によっては収入が赤字になる。

・企業に属しているときのような、安心感がない。

・確定申告が面倒。

国民健康保険が高い。(場合によっては最大9000円減額アリ)

・世間の信用が得られにくい職業が多い。

・すべて自己責任でお金を稼ぐことになる。

・アイデアや作業内容もすべて自分で考えて行動することになる。

 

例外

・実力がダイレクトに収入に反映される(メリットなのかデメリットなのかよくわからない)

 

 

 実力主義がいい? 普通なサラリーマンがいい?

正直、サラリーマンとして満足しているかどうかの最終判断は、『実力が収入に反映されるかどうか?』にかかっていると思う。

固定給はどんなに頑張っても、まず給料が劇的にあがることはないだろう。

 

実力主義にむいている人

固定給でない仕事・・・・・・つまり自営業などは、自分の実力がすべての世界。頑張れば頑張るほど収入は増えます。どこまでも高みを目指したいという、向上心のある頑張り屋は固定給でない仕事、つまり自営業などをやってみるほうがいいでしょうね。

 

普通のサラリーマンに向いている人

普通に会社にいって、普通に仕事して、普通に家でテレビをみる生活が好きなら固定給の会社勤めをするほうがいいですね。決して無理をしない普通で平凡な生活だ。集団行動が得意な人とか向いているかも。こっちはこっちでわりと魅力的だし、精神的にラクです。

ただしこれはブラック企業につかまってないことが大前提です。現代ではなかなか待遇のいい会社はありませんのでご注意を!

 

 

最終的には自分に合った生き方をみつけること

 やはり最終的にいきつくところここだと考えます。自分に合った生き方をみつけることが重要かと。

心機一転、田舎に行って農業や漁業に徹する生活もいい。田舎なら新しい仕事を立ち上げることもできるしな。

僕みたいに投資メインで生きてくのもアリだと思う。

いろんなアルバイトをして、フリーターとして生きていくのもいい。

バックパッカーとして、旅しながら様々な世界を見て、いろんな人と出会いながら生きるのもいいな。

家を捨て、ホームレスになるのも面白い。


まあ探せばいろんな生き方がありますね。