シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

神戸の名物料理「そばめし」を家で作る!どろソースが辛くて旨い!

f:id:shimanchu5:20170726223406j:plain

焼きそばって、チャオメンっていう中華料理が由来らしいぞ・・・。

どーもこんにちは! シマです!

大阪にはたくさん旨いグルメがありますが、よくよく考えてみると神戸にも大阪に負けないくらい旨いグルメがありますね。・・・で、今回つくってみたので神戸の名物料理ともいえる『そばめし』です。

神戸にいけば、そばめしが食えるお店がたくさんありますね。特に長田とか多いような印象があるな。

で、そのそばめしは、本格的なものでなければ簡単に作れるし、安上がりなので、たまに家で作って食ってます。中華ソバと米の組合せと、ソースの味がめっちゃ旨いですよ!

 

 

 

本場の神戸ではそばめしには『どろソース』らしい

f:id:shimanchu5:20170726223412j:plain

正直、これは秘密のケンミンショーをみて、初めて知った。本場である神戸では、そばめしにはどろソースをかけるらしいのです。大阪とか、堺市でもどろソースは売っているが、あんまり買うことないなぁ~・・・。しかし、この機会にとどろソースを買って、ちょっと神戸っぽくしてみました。

ちなみにどろソースとは、かんたんに言うと、ウスターソースを造るときに出来る、一番底に溜まった濃い部分です。ソースを熟成させるときに、熟成容器のなかに必ずできるものらしい。まるでカップ麺の底の味の濃いスープのようなものですな!

 

もっと言うと、神戸のものはぼっかけコンニャクや牛すじをしょう油やみりんで甘辛く煮込んだ、長田の名物料理)をそばめしに混ぜ込んでいるらしいが、堺市民の僕にはぼっかけをつくるなんて高等な技は持ち合わせていないので、豚肉だけ入れました。

 

そばめしを食った感想

ものすごく安上がりな料理になってしまったが、めちゃくちゃ旨い!

米に細かく切った中華麺が加わることにより、よりいっそうモッチリ感がでている。そしてなんといってもどろソースです。いつもは普通のとんかつソースとか、お好みソースで代用しているが、このどろソースはけっこうスパイシーで旨い!

 

 本格的でなければ、かな~りお手軽に作れちゃう料理なので、ぜひみんなも作ってみよう! ちなみに僕は、麺の長さは1cmくらいが好きです! ではさいなら~!