シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

岡町駅、豊中の原田神社の家屋をぶち破る巨木がヤバい!崩壊しないか心配だ!【豊中市中桜塚】

f:id:shimanchu5:20170727003357j:plain

『巨木』と聞くと下ネタだと思ってしまう僕は変態である!

どーもこんにちは! シマです!

大阪府豊中市中桜塚には原田神社という本殿が国の重要文化財になっている大きな神社があります。

当記事では、その原田神社についての詳細はまったく語らず、原田神社の境内からみえるとんでもない光景について語ります。というか、タイトルでモロバレですが、巨木が家屋をぶち破ってる光景です。

ありえないような光景で、よく家が崩れないなぁ~・・・と、ちょっと感心しつつ眺めてまいりました。木って成長するととんでもない攻撃量を発揮するのだと、恐怖心すら覚えた。いつか世界が気に侵食されてしまう!

 

そんなわけで、堺市豊中市まで片道35kmをママチャリで走ってきました。

 

 

 

片道35km、堺市豊中市までママチャリで行く!

f:id:shimanchu5:20170727002602j:plain

f:id:shimanchu5:20170727002659j:plain

そんなわけで、炎天下の中、サイクルコンピューターを装備してパワーアップした僕の愛車に乗って、堺市豊中市まで行ってまいります!

豊中はあまり行く機会がないので、あまり道に詳しくないが、原田神社というのは岡町駅という駅に近い場所にあるらしい。しっかりと地図を確認していきました。

そしてママチャリで走ること1時間くらい。なんとか大阪市のミナミらへんのまでやってきた。

f:id:shimanchu5:20170727002615j:plain

難波のところです。なぜにラブホテルの写真の撮ったのだろうか?

 

ちょっと暑さにやられている僕ですが、まだ道のりは長い。ようやく半分まで来た感じですね。

f:id:shimanchu5:20170727002625j:plain

f:id:shimanchu5:20170727002620j:plain

再び走り、出発から1時間半くらい。なんとか梅田を越え、淀川の橋のとこまで来た。この橋を越えれば十三(じゅうそう)という繁華街があり、そこのトミータウンという商店街には『見返りトミー君』という十三のマスコット的なションベン小僧の親戚がいます。

blog.taisukedouga.jp

 しかしいまの僕にはトミー君に構っているほどの余裕はありません。とにかく暑い!

 

そしてようやく豊中市岡町駅の商店街に着いた。伊丹空港が近くにあるので、途中、何度も旅客機の超低空飛行を拝めた。

f:id:shimanchu5:20170727002852j:plain

桜塚商店街

アーケードのあるこの商店街は桜塚商店街といって、この奥に例の神社があるのです。複数の商店街が繋がっているみたいで、岡町商店街なるものもある。

中は自転車の乗り入れは禁止なので、押していくことに。

ちなみにここまでの走行距離は35kmです。2時間くらいかかった・・・。

f:id:shimanchu5:20170727002848j:plain

そんなに距離はないが、とにかく暑かった。もって来たお茶(500ml)も全部飲み干した。

この商店街に来るのは初めてだが、なかなか広くて、お店も充実している。下校中の学生たちもけっこういて、活気のあるところでしたよ~。時間があるときは、ゆっくりと歩き回ってみよう。

約2時間かけてようやくここまでやってきたので、今回の目的である原田神社に真っすぐ向かう!

 

 

 原田神社の本殿と拝殿

f:id:shimanchu5:20170727002857j:plain

 原田神社の鳥居。逆光のせいでまったく文字が見えないが、「原田神社」って書いてます。

神社とはまったく関係ない話だが、今回はいつもの6000円デジカメではなく、iPad mini2で撮影してます。なのでいつもよりじゃっかん画質が良いハズ・・・。

 

かなり広い境内で、もちろん自転車の乗り入れは禁止。歩いて参拝に向かいます。

f:id:shimanchu5:20170727002903j:plain

平日だったということもあり、かなりあんまり人がいなかった。しかしネット情報によると、原田神社はけっこうな頻度で行事を開催するらしいので、そんときの賑わいはものすごいらしい。

 

原田神社の神様云々はウィキペディアさんとか、他の人のサイト・ブログを読んで頂ければよくわかるので、あえてここでは語りません。

f:id:shimanchu5:20170727002908j:plain

f:id:shimanchu5:20170727003338j:plain

御神木や、国指定の重要文化財にもなっている本殿、豊中市指定の重要文化財になっている拝殿など、かなりすごい神社である。

上の写真は拝殿だが、拝殿の裏には本殿があって、なかなかカッチョイイ造りでした。

f:id:shimanchu5:20170727013739j:plain

あまりよくみえないが、これが本殿。屋根を見ただけでもカッコよさがわかる!

 

ほかにも稲荷とか、なにかの石碑とか、いろいろと見どころがある神社だが、今回は語らん!

参拝をして、本題の珍スポットを観てみるぞ!

 

 

家屋をぶち破る巨木!!

f:id:shimanchu5:20170727003343j:plain

拝殿の反対側のほうに、このような家屋と巨木が見えますね。(上の写真右のほう)

パッと見は普通の木と家に見えますが、これがなかなかスゴいことになっているんですよ~!

f:id:shimanchu5:20170727003347j:plain

近づいて見たが、わかるかな? 無駄に木と家の距離が近くないですか?

 

別の角度から見れば、どうなっているかが分かるぜ!

f:id:shimanchu5:20170727003353j:plain

はい。木が家をぶち抜いてますねw

僕の思考が正しいのであれば、これは非常にヤバい状態だと思うのだが、どうなんだ?

f:id:shimanchu5:20170727003357j:plain

ぶち破られた壁は、セメントみたいな何かで補修されてますね。気を切断するという発想はなかったのだろうか。それともこの巨木はなにかありがたいご神木なのだろうか。

 

他の部分も見てみよう。

f:id:shimanchu5:20170727003457j:plain

屋根の一部を気にふっ飛ばされたのだろう、ブルーシートで補修?されている。

f:id:shimanchu5:20170727003502j:plain

ズームしてみる。もう家の形が変わってるやん・・・。

正確にはここは商店街内のお店になっていて、オモテでは誰も気にせず普通にお店を切り盛りしてました。

 

f:id:shimanchu5:20170727003507j:plain

f:id:shimanchu5:20170727003511j:plain

ここまでインパクトのある家屋はこの先なかなかお目にかかることはないだろうな。しっかりと拝んでおきました。

しっかし建物の中はどうなっているでしょうな? そこだけがちょっと気になるところだ。とにかく崩れないことを願うまでだ。

f:id:shimanchu5:20170727003533j:plain

 豊中市桜塚、岡町駅近くにある原田神社。なんだか不思議なパワースポットなのかもしれないな・・・。

単純に木の成長力がヤバかったのか、それとも原田神社のパワーによってこうなってしまったのか、それは誰にもわからない。

 

 

豊中市『原田神社』の地図

グーグルマップ

https://goo.gl/maps/gumQBbdGraB2

 

 『原田神社』の情報など

 ・名称 原田神社 
・場所 大阪府豊中市中桜塚1丁目2−18
・電話番号 06-6852-4732
・最寄駅 阪急宝塚線 岡町駅(徒歩2分)
・予算 無料(お賽銭とか諸々)


車の場合

原田神社近辺の有料パーキングに停めれます。

原田神社周辺の有料パーキング。

グーグルマップ

https://goo.gl/maps/dJs2BuGJvDm