シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

酒所、西宮・東灘に欠かせない宮水の発祥地の碑をみてきた!【西宮市久保町】

f:id:shimanchu5:20170725185914j:plain

 僕のようにお酒が飲めない人にとって、会社の飲み会は地獄以外のなにものでもないwww

どーもこんにちは! シマです!

酒所として有名な東灘。いろんなお酒の企業がありますね。

そんな酒所には宮水(みやみず)と呼ばれる江戸時代後期からの名水がありまして、東灘の銘酒にはこの宮水が使われているみたい。

兵庫県西宮市久保町には、その宮水発祥の地として、碑がたてられている場所があるのです。今日はそこに行ったときの日記を書きつづりますね!

 

 

 

 宮水発祥の地の碑

f:id:shimanchu5:20170725185917j:plain

これが「宮水発祥の地の碑」です。いちおうここから先は立入禁止になっていました。なのでここからズームで撮影してみた。

f:id:shimanchu5:20170725190017j:plain

 

 カメラでズームしただけなので見えにくいが、このような碑になっております。「宮水発祥之地」と書いてますね。このあたり一帯から湧き出ているらしいので、いろんな酒造会社が宮水を重宝してることでしょうな。

 

近くには宮水・酒蔵地帯の説明も書いてあった。

f:id:shimanchu5:20170725190021j:plain

f:id:shimanchu5:20170725190026j:plain

 宮水・酒蔵地帯

鉄筋コンクリートの酒蔵だけど、東灘とか西宮ってなんかと風景を大切にしているのか、外観はパッと見木造みたいなデザインになってるよな。茶色い感じの。

 

宮水はもともと「西宮の水」と言われていたらしいが、略されて「宮水」と呼ぶようになったんだ。そしていまでも水は湧き続けているというね。

 

 僕は酒は飲めないが、やはりお酒好きの方には名水の味というものもわかるのだろう。東灘の銘酒が全国で評価されるのは、この宮水があってこそなのだ!

 

国道43号線沿いの看板が目印

f:id:shimanchu5:20170725185802j:plain

 

 とりあえず宮水の碑の近くには西宮神社があります。福男のレースのやつで有名ですね。

ここにはいろんな酒造ブランドのチョウチンがありましたよ。

 

宮水発祥の地の碑があるのは、この西宮神社の南東のあたり。普通に徒歩で行ける距離です。

f:id:shimanchu5:20170725185810j:plain

 国道43号線沿いを歩いて行くと「沢の鶴」って書いた白い看板が見えてきます。ここが碑への目印です。

f:id:shimanchu5:20170725185814j:plain

この沢の鶴ってやつも宮水を使っているのだろう、看板下に小さく宮水井戸って書いてあるな。

この沢の鶴の看板のある道に入っていくと、すぐに着きます。

f:id:shimanchu5:20170725185820j:plain

ここを100mくら真っすぐです。

 

途中で金鹿っていう看板が見えてきます。そこをさらに真っすぐです。

f:id:shimanchu5:20170725185901j:plain

 宮水の碑じたいは結構分かりにくい・・・・・・というか目立ちにくいです。なにせ周りは植樹で囲まれているので。

f:id:shimanchu5:20170725185905j:plain

 ここです。ちなみに車が入れないようにロープで封鎖されているので、徒歩でしか入れません。

f:id:shimanchu5:20170725185909j:plain

いや、そもそも入っていいのかすら分かりません。だけど僕はお邪魔しました。不法侵入だったら全力で土下座します!

 

というわけで、なんとか無事に碑を拝むことが出来ました。

f:id:shimanchu5:20170725185914j:plain

お酒が飲める人が羨ましいです。体質的な問題だからどうしようもないけどな。日本酒を嗜む渋いオッサンになりたいですな。

西宮市の久保町辺りはいろんなお酒関連の会社があるので、ぜひ、お酒の歴史巡りということで、宮水発祥の地まで足を運んでみてくださいね。

 

 

西宮『宮水発祥の地の碑』の地図

グーグルマップ

https://goo.gl/maps/4rmDhCUUEWL2

 

情報など

・名称 宮水発祥の地の碑

・場所 〒662-0927 兵庫県西宮市久保町3 兵庫県西宮市久保町

・最寄駅 阪神電鉄本線 西宮駅(南へ徒歩6分程度)

・料金 無料

※駐車場はありません。