シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

甲山森林公園までプチツーリングしてきた!カブトムシをとるつもりが涼宮ハルヒ聖地巡礼になってしまう!【西宮市甲山町】

f:id:shimanchu5:20170722171120j:plain

「今年こそカブトムシを撮るぞぉ~!」・・・・・・と意気込んだ瞬間にゴキブリが現れた。似てるけどお前は出てこんでいい!

どーもこんにちは! シマ@taisukedouga)です!

といわけで先日、僕が住む大阪府堺市兵庫県西宮市まで125ccスクーターちょっとしたプチツーリングをしてまいりました。片道45キロくらいの旅かな?

一応今年こそはカブトムシを見つけ、カメラで撮るということを目標にしまして、甲山(かぶとやま)森林公園という西宮市を代表する公園を目指します。とはいえ、実はいうと何度か行ったことがあるので、別にたいしてツーリングという感覚はないんだけどな。通の方から「その程度の距離でプチツーリングを語るな!」とお叱りを受けそうw

話は変わるが、この甲山森林公園は小説・アニメにもなっている「涼宮ハルヒの憂鬱」や「長門有希ちゃんの消失」などの聖地(ロケ地)にもなっている、その道ではなかなか有名な公園でして、当記事でもちらほらと登場します。つーか半分聖地巡礼みたいになってしまいました。

ちなみに結論を言っておくと、カブトムシは残念ながら撮ることはできませんでした。その代わりにデカいトカゲを撮影することに成功! 去年はタマムシを撮ったな~。

とにかくいろんな虫もいるし木々もある。都会の中のオアシスとまでは言わないが、甲山周辺は自然が豊富で夏にお外ではっちゃけたい場合はモッテコイなスポットなのです。なので、僕は今回のプチツーリングを通して甲山森林公園の魅力をみなさまに伝えていきたいと思っております。

 

 

 

堺市~西宮市、甲山森林公園までバイクで走る!

僕の愛車、アクシストリートの紹介

f:id:shimanchu5:20170722171126j:plain

この125ccのスクーターが僕の今回の相棒です。ヤマハアクシストリートというバイクでして、パワーはないが燃費が非常によく、静か。重心が低いがゆえにバランスがとりやすくカーブが曲がりやすい。大阪や兵庫では警察はキホン的にコイツ(アクシストリート)かスーパーカブのどちらかに乗っている。

ちなみにもうコイツとは長い付き合いで、約7年前に購入しました。当時は僕はまだ高校3年生でしたよ~。あれから通勤に愛用したり、旅に出たりと、なにかと世話になっていて、走行距離がヤバいことになってます。

f:id:shimanchu5:20170722171130j:plain

走行距離:36998km もうすぐ4万キロ到達ですな。

しかし125ccのバイクは普通に4万キロくらいなら走るらしいので、まだまだ現役を頑張ってもらいます。動かなくなるまでな。

 

出発!

というわけで夏の日差しがクソ暑いが、ヘルメットをかぶり、バイクに跨った。家を出て1分後くらいに財布を忘れていることに気づき一旦家に帰るというサザエさんばりのヘマをこいてしまったが、何とか西宮市まで辿りついた。

f:id:shimanchu5:20170722171135j:plain

f:id:shimanchu5:20170722171139j:plain

ここは西宮市の苦楽園の名次町らへんだ。このまま真っすぐの道を進んでいくと、阪急甲陽園駅に続く線路が現れ、線路沿いを進んだ後に急な山道を走っていきます。甲山森林公園までの看板が出ているのですぐにわかるハズ。・・・・・・しかし、一度道に迷ってしまった。

甲陽園駅は涼宮ハルヒの憂鬱で度々登場する定番の聖地ですな。途中で作中で長門有希が暮らしているマンションの前もとおったぞ。まあさっきも言ったが、ここには何度か来た事あるから観たことあるけどな。

 

道に迷ってからは一度甲陽園駅に戻って仕切り直し、もうすぐそこなのに道に迷うってどうよ? 僕の必殺技は「道に迷ふ」です!

夏の暑さに参りそうだったが、なんとか記憶を頼りに道を進み、公園に続く坂道を見つけ、無事に辿り着いた。

f:id:shimanchu5:20170722171227j:plain

甲山森林公園

この日は平日だし、全国的に猛暑ということもあって、あんまり人はきてなかった。駐車場ガラガラでしたよ~。

とにかくヘルメットがクソ暑かったのでそっこう駐輪場までバイクを押していき、灼熱地獄から解放した。

f:id:shimanchu5:20170722171240j:plain

f:id:shimanchu5:20170722171235j:plain

ヘルメット脱いだときの爽快感がパネェっす! まるでアフロからスキンヘッドにクラスチェンジしたような感覚ですな!

駐輪場はメチャクチャ狭く、バイクは3~4台くらいしか置けないようなスペース。しかし先客は1台だけだったので、堂々と駐輪場のど真ん中に停めてやった。

 

ちなみにですが、堺市(僕の家)からここまでの走行距離はこのような感じ↓

f:id:shimanchu5:20170722172628j:plain

メーターが37043kmに。出発時が36998kmだったので、ちょうど片道45kmですね。途中ちょっと道に迷ったので、実際はもうちょい少ないハズ。

 

 そんなわけで、やっとこさカブトムシ探しをしに園内に侵入することに・・・。

f:id:shimanchu5:20170722171244j:plain

もう一度言う。結果的にカブトムシは見つかりませんでした!

 

甲山森林公園に侵入し、ボッチな記念撮影!

ハチにご注意!

f:id:shimanchu5:20170722171248j:plain

公園に入ってすぐに、道の右半分が立ち入り禁止になっていました。なにかなぁ~と思い、よく見てみると・・・・・・。

f:id:shimanchu5:20170722171334j:plain

どうやらハチの巣があるみたい。駆除は済んでいるみたいだが、7月末までは入っちゃダメってことらしい。そういやさいきんクマンバチ(クマバチ)は全然みないなぁ~。ミツバチとスズメバチならしょっちゅう見るんだが。

ちなみに僕は小学生のときに近所の公園の池で釣りをしていたら、なぜか足元にミツバチの巣が落ちていて、蹴っ飛ばしたら大量のハチが飛んできて背中を3カ所刺された。ちょっと痛かったがそれが気持ちヨカッタぁ~💛

 

・・・・・・・・・

 

いや、もうほんとハチとかどうでもいいので、さっさと先を進むことにした。僕が探しているのはカブトムシなんです!(結局見つからないけど)

 

トイレ前で1人記念撮影する寂しい男

f:id:shimanchu5:20170722171338j:plain

公園に入って1分くらい歩いた場所に自販機などがあるので、ここでドリンクは買えます。また、セブンティーンアイスもあるぞ。

f:id:shimanchu5:20170722171342j:plain

なんだか懐かしい。堺市ではあまり見かけないな。帰りに買ってみようと、静かに決意を固める僕。

自販機のお隣には公園事務所もあるので、ここで公園マップとか、その他の情報は聞けます。

 

甲山森林公園はけっこう標高のある場所。ゆえになかなかの絶景を望めます。

f:id:shimanchu5:20170722171346j:plain

橋からの風景。みごとな谷になってます。あたりいちめん木々で囲まれているので、都会人にとっては癒しの一言です。まず自然の多い場所に来ると、とりあえず深呼吸をして肺の中の汚い空気を新鮮な空気に入れ替えるという謎の儀式をするのが僕の流儀。いやぁ~やっぱ自然っていいね!

橋の反対側には甲山が見えます。

f:id:shimanchu5:20170722171349j:plain

あの異常に丸っこいのが甲山(かぶとやま)です。いずれは本格的にあの山を登ってみるぜ! 今日は登らんけどな!

野望は大きく持つのが男。しかし実際にそれを実行するかどうかは別www

 

すこし先にメチャクチャ大きな時計もある。

f:id:shimanchu5:20170722171451j:plain

時計広場

この時計、しっかりと針は動いてます。13時35分くらいだな。ケータイで時間を確認したが、合ってるぞ。

 

 

巨大時計をスルーし、あたりの木を注意深く見ながらカブトムシを探す。しかし見つからない。そんな歩きスマホならぬ、歩きカブトをしていると、とうとう便所・・・・・・いや、お化粧室の前に到着した。

お化粧室で少しお花を摘んだ後、せっかくなのでここで記念撮影をすることにした。独りボッチでねw

f:id:shimanchu5:20170722171455j:plain

カメラを近くのベンチに置き、タイマー撮影。いろんなポーズを決めながら撮影していると、他の人が通ってきて、痛い人を見るような冷たい視線を浴びた。ちょっと恥ずかしかったが、むしろその冷たい視線がイイっ!

 

結局6枚くらいボッチ撮影をし、いいかげんカブトムシ探しに本腰をいれることにした。

 

 

シンボルゾーンに着く!

いろんな石のアートがある

f:id:shimanchu5:20170722171500j:plain

道なりに歩いていると、シンボルゾーンという甲山森林公園の代表的なスポットにさしかかります。

 

ここです↓

f:id:shimanchu5:20170722171503j:plain

この先には愛の像という、非常に神秘的で神秘的な神秘に満ち溢れた像がキレイな像があります。

しかし、この道を通るときに、両サイドになんかヘンテコキレイな石のアートがあります。

f:id:shimanchu5:20170722171508j:plain

当ブログを読んで下さっている読者様の9割は石マニアに違いないので、ひとつずつお見せしていきます。

 

まずはこれ↓

f:id:shimanchu5:20170722171600j:plain

 なんかこんな感じのアユの形した和菓子あったよな。作品名・石の種類は隣のプレートに書いてあるが面倒なので割愛。

 

f:id:shimanchu5:20170722171604j:plain

本来この石は単なる角柱だったが、居合い斬りの達人の手によってナナメにカットされてしまったのでしょう。(嘘です)

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171613j:plain

石同士が支え合って自立してますね。まさにこれは某金八さん迷言「人と人とが支え合って出来てるんです!」の石バージョンですな! 

「石と言う字はねぇ・・・石と石とが支え合ってぇ~・・・出来てるんですっ!」ってな感じですな。

 

f:id:shimanchu5:20170722171617j:plain

これはガンダムの肩のパーツです。(嘘です)

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171621j:plain

こんな顔したオッサンなら見たことある。

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171721j:plain

新種のアンモナイトのようだ。いや、絶滅したのに新種はないか。

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171725j:plain

彼女をおんぶしてみたが思っていたより重かったときの、頑張って耐えている彼氏の姿だな。(嘘です)

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171730j:plain

縄文時代にキングゴリラが使っていた打製石器。(嘘です)

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171738j:plain

 これが突然変異したナメクジの姿なのか。(嘘です)

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171742j:plain

投げたら戻って来そう。古代のブーメランやな。(嘘です)

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171846j:plain

像の脚みたいな作品やな~。

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171850j:plain

なぜかこれを見るとカマボコを想像した。マジでなぜだろう?

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171854j:plain

 城の上にこれに似たのが2尾いますね。城のは金色だけど。

 

 

f:id:shimanchu5:20170722171858j:plain

よくみるとデベソの人に見えるんだが。

 

・・・・・・・・・

 

まあ、このような感じで色々な石のアートがあります。変わった形をしているので、妄想が捗りますなぁ~。さっきも言ったが、実際は横にあるプレートみたいなのに作品名と石の種類は書いてます。

 

愛の像

f:id:shimanchu5:20170722171902j:plain

この場所は超有名。正面には甲山と愛の像がラスボスの如くそびえ立ってますな。ちなみにここらへんは涼宮ハルヒの憂鬱などでも登場する聖地である。

 

f:id:shimanchu5:20170722172004j:plain

f:id:shimanchu5:20170722172010j:plain

愛の像

なにか首の無い女神像みたいだな。汚れで少し黒ずんでいるところが余計に神秘的なオーラを増幅させてますね。甲山森林公園に来た際は、絶対に寄っておくべきスポット。それがシンボルゾーンです。

 

みくるが目からビームを撃った広場

f:id:shimanchu5:20170722172014j:plain

愛の像のすぐ近くにこのようなステージ広場があります。ここはアニメ・涼宮ハルヒの憂鬱で、SOS団が何かの撮影をしに来た舞台モデル。みくるちゃんがここでキョンめがけて目からビームを出してしまうシーンは覚えている。ここってなにかとハルヒの聖地が多いな。

このように、まるで棚田のように観客席が設けられています。

f:id:shimanchu5:20170722172018j:plain

ここで何かのライブとかすることはあるのだろうか? 少なくとも僕はみたことない。イベントをするなら最適な場所ですな。

せっかくなのでステージにあがってみた。

f:id:shimanchu5:20170722172022j:plain

ステージからはこのような眺めになってます。観客席すべてに人がいると想像するとめっちゃ緊張するね~。だけどいつかはここで渾身の一発芸をかましたい!モノマネ大会とかしてみたいな!

 

このあと、ステージの周りに生えている木をくまなく確認したが、いっこうにカブトムシが見つかる気配はない。いや、それどころかセミすら見つからない。めっちゃ鳴き声はしてるのに。なぜなんだ?(両目視力0.1くらい)

 

 

絶賛故障中の遊具&くっそデカいキノコ

f:id:shimanchu5:20170722172113j:plain

 テキトーに歩いていると、ときどき遊具をみつけます。「故障のため使用禁止」との張り紙が・・・。なぜなのかは知らんが、この日はほとんどの遊具が故障中の貼り紙がしてあって、全然遊ぶことができませんでした。いや、独りボッチで遊んでもあまり面白くないからいいけど・・・・・・むしろ虚しい気持ちになる!

 

 

遊具の奥にある木にカブトはいるかなぁ~・・・なんて探していたら、ヤバいものを発見した!

f:id:shimanchu5:20170722172118j:plain

はじめは「なんだこれ?」・・・・・・と思って平然としていたが、よく見ると巨大な毒キノコだったのです!

f:id:shimanchu5:20170722172127j:plain

いや、実際このキノコは毒を持っているのかは知らんが、僕の偏見により、これは毒キノコと決定します。これが食べられるキノコなら世紀の大発見になっちまう!

とりあえず読者様にもキノコの大きさがわかりやすいように、600mlのペットボトルと比較してみた。

f:id:shimanchu5:20170722172134j:plain

ペットボトルがちょっと手前にあるから、遠近法でキノコが小さく感じるかもしれんが、実際は横幅20cmくらいはありました。スーパーマリオの世界なら、これを食べると巨大化するのかもしれませんが、現実世界では食べたら即ゲームオーバーになることでしょうw

 

・・・・・・・・・

 

超巨大座布団級のキノコに木をとられすぎて、カブト探しを忘れていたのであった。

 

 

巨大トカゲちゃんと出会う!

f:id:shimanchu5:20170722172138j:plain

巨大キノコの次は巨大トカゲにエンカウントしました。キノコ同様、こちらのトカゲちゃんも全長20cmはあろうかという大物。

f:id:shimanchu5:20170722172244j:plain

はじめ見つけたときはビクッ!!ってなった。

Σ(・ω・ノ)ノ!←まさにこんな感じ。いきなり現れるとビビるわ!

しかし個人的には爬虫類はけっこう好きなので、逃げないように近づき、至近距離から撮影することい成功! なかなかカワイイ表情ですな~!

 

都会ではなかなかお目にすることが出来ないトカゲ。昔はカナヘビっていう茶色いトカゲをペットとして飼っていたことを思い出す。

f:id:shimanchu5:20170722172248j:plain

カナヘビとは違い、このトカゲはなんだか妙に全身がテカってますね。蛇のような光沢だ。トカゲには詳しくないから、これがなんていう種類なのかは知らん。つぶらな瞳がチャーミングなトカゲちゃんであった。

 

 

エロい根っこ

f:id:shimanchu5:20170722172252j:plain

ホントどうでもいいのだが、ガチでカブトが見つからなさ過ぎてそろそろ諦めようとしていたとき、なんかエロい根っこを見つけた。ものすごい美脚である。

f:id:shimanchu5:20170722172256j:plain

やだ、いやらしいケツ!!・・・・・・と、ふとここで我に返る。いまの自分、そうとう暑さで精神が参っているなと・・・。なに木の根っこで欲情してんだよ!

※良い子は僕のような変態思考な大人にならないように気を付けましょう。

 

 

『みくるま池』へよってみる!

f:id:shimanchu5:20170722172300j:plain

散々探したが全くみつからないので、カブトを撮るのは諦めた。バイクの元へと帰る途中の橋の上から池が見えることに気が付いた。たしか去年もあの池へは行ったが、暇つぶしに今回も行ってみることにした。

 

そしてまたキノコを発見。

f:id:shimanchu5:20170722172352j:plain

真っ白。「これはなんですか?」と質問されれば、100人中99人が毒キノコだと回答するやつですね。ちなみに残り1人はマッシュルームと回答します。

 

マッシュルームもどきをスルーし、さっそく池に向かう。

f:id:shimanchu5:20170722172402j:plain

f:id:shimanchu5:20170722172407j:plain

みくるま池

みくるま池といって、たしかここは長門有希ちゃんの消失で主人公たちが肝試しと偽ってホタルをみた場所ですね。たぶん実際にここはヘイケボタルの観測スポットなのだろう。西宮市に関わらず、兵庫県にはホタルの名所がたくさんあるので、5月~7月中旬くらいはホタルを探す旅をするのも面白いかもな!

めっちゃ人懐っこいカメ&コイ&カモ

f:id:shimanchu5:20170722172411j:plain

みくるま池には立派な鯉(コイ)が泳いでいます。

 

f:id:shimanchu5:20170722172453j:plain

カメも必死に手足をバタつかせながら泳いでます。

 

f:id:shimanchu5:20170722172457j:plain

優雅にカモも泳いでます。

この子たち、僕がカメラで撮影するために橋から少し身を乗り出した瞬間に一斉に集まってきました。かわゆっ!

f:id:shimanchu5:20170722172501j:plain

たぶん何かエサを貰えると思っているのでしょう。しかし僕はあいにく食料はなにももっていないし、仮に持っていたとしても貴重な食糧を爬虫類や魚類、はたまた鳥類にあげるほど心の広い人間ではありません。なので「次はもっと心の広いセレブなオジ様でも捕まえるのです」と神々しい程の笑顔で助言しました・・・・・・脳内で。

 

ちなみにここは釣りは禁止なのでご注意ください。

f:id:shimanchu5:20170722172505j:plain

たぶんエサを与えるのも禁止なのだろうな。まあコイを釣ったところで「コレどないすんねん・・・・・・」ってなるだけだし。

 

 

セブンティーンアイスを買う!

f:id:shimanchu5:20170722172508j:plain

え~みなさん、もうお忘れになっていることだと思いますが、当記事の最初らへんで僕は帰りにセブンティーンアイスを買うと決意を固めました。なので買います!

どれにしようかと迷ったが、期間限定の商品を発見したので、それにしました。

f:id:shimanchu5:20170722172557j:plain

ピーチ&ラズベリー

「白桃とバニラ、ラズベリーソースの組合せ」というキャッチコピーよりも、期間限定というワードに惹かれるってどうよ? 130円というなかなか高い出費だが、35度前後の猛暑の前ではそんなの関係ねぇー! たとえこれが1本1万円しようが買ってやりますよ!・・・・・・・・・ごめん嘘ついた、やっぱ1万円は買わんわw

 

そんなわけで超節約家(単なるドケチ)な僕のなけなしの130円で購入。

f:id:shimanchu5:20170722172601j:plain

冷えっ冷えですよ。暑いときに冷たいもの(アイス・ジュース等)を買うと、ついつい首元にあててしまう癖があるんだよな~。冷たくて気持ちいいんだよ~。

f:id:shimanchu5:20170722172605j:plain

(バニラ)とピンク(白桃)のアイスの間に、真っ赤なラズベリーソースが挟まってますね!

食ってみたが、バニラの甘さと白桃の甘酸っぱさ、そしてラズベリー独特の風味が絶妙にマッチしていて超美味い!

期間限定なので、買うならお早めに~・・・・・・って、なにセブンティーンアイスステマしてるんだ。とにかく美味かったのはマジです!

 

クモの巣だらけの植木を見つけた!

f:id:shimanchu5:20170722172609j:plain

アイスを食っているとき、なんとなく植木をチラ見したらこのような光景になってました。見えますかね? 植木の葉っぱにビッシリとクモの巣が張り巡らされているんです。ちょっと気持ち悪いが、僕は以前、大阪府高槻市の公園でこれ以上の光景をみたことがあるので、これくらいじゃ全然平気だ!HAHAHA!!

blog.taisukedouga.jp

 

 

さらば! 甲山森林公園

f:id:shimanchu5:20170722172613j:plain

 もう再三行ってきたが、結局カブトムシは見つからずに帰ることにしました。しかし巨大なトカゲや巨大なキノコなど、予想外のモノに出会うことができたのでヨシとしましょう!

そんなこんなで片道45km、時間にして1時間半かけて帰宅しましたとさ。

 

西宮市、ぜひ甲山森林公園へ!

この甲山森林公園ですが、実はまだまだ見どころはたくさんあります。僕は今回、飽くまでカブトムシ探しという目的があってプチツーリングを実行したわけですが、オススメのスポットとして街を一望できる展望台があったりもします。ぜひここへ来た際は展望台とかにも足を運んでみてくださいね!

また、アニメや小説の聖地巡礼も面白いですよ! 西宮市はハルヒの聖地が多いですからね!

ぜひ西宮市へ!

 

 

甲山森林公園』の地図

グーグルマップ

https://goo.gl/maps/JMvQrYgiCAx

 

 

施設情報など

  • 名称 甲山森林公園(かぶとやましんりんこうえん)
  • 場所 兵庫県西宮市甲山町43
  • 電話番号 0798-73-4600(甲山森林公園管理事務所)
  • 開園時間 公園は24時間開放 管理事務所は9時から17時まで受付
  • 定休日 公園は年中開放 管理事務所は12月29日~1月3日まで休み
  • 料金 無料

 

※団体でのご利用にはお申込みが必要です。詳しくは「甲山森林公園管理事務所」に電話、あるいは公式ウェブサイトからご確認ください。

ウェブサイト

http://kabutoyama-park.com/

 

 

アクセス

(下記、甲山森林公園HPより引用)

 電車・バス利用

阪神西宮駅から
阪神バス山手循環線大師道下車、徒歩15分、または同駅から阪神バス鷲林寺循環線「県立甲山森林公園前」下車すぐ。
◾阪急甲陽園駅から
阪神バス大師道下車、徒歩1km(約20分)、または同駅から徒歩1.7km(約30分)。

 

駅から徒歩

◾阪急仁川駅から徒歩約3km(約45分)。
◾阪急甲東園駅から徒歩約3.5km(約50分)。

 

お車利用

◾神戸方面から:阪神高速3号神戸線「西宮出口」→国道43号「西宮本町交差点」左折(または国道2号線「札場筋交差点」左折)→国道171号→「青木交差点」左折→市道→道路標識に従い公園へ約5km(約30分)
◾大阪方面から:阪神高速3号神戸線武庫川出口」→国道43号→「西宮本町交差点」右折(または国道2号線「札場筋交差点」右折)→国道171号→「青木交差点」左折→市道→道路標識に従い公園へ約7km(約40分)

駐車場 台数

無料の駐車場あり。約50台駐車可能ですが、駐車台数が少ないため混雑する可能性があります。なるべく公共交通機関をオススメします。