シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

風邪ひいたときによく食った、海苔粥【貧乏飯24】

f:id:shimanchu5:20170722143828j:plain

外人は海苔を消化できないという噂があるが、日本人とのハーフの人はどうなるのだろうか?

というわけで、今日の貧乏飯は『海苔粥』です。

海苔とは言っても、普通の乾燥海苔とは違い、お粥にあうように加工されているものを使いました。あの「ごはんですよ」みたいなやつね。

 

 

のりのり

f:id:shimanchu5:20170722143824j:plain

これは『のりのり』という商品。中身はごはんですよにそっくりだが、こっちは甘さが控えめにつくられていて、ちょっぴり大人向けです。

ごはんですよがこの大きさで1瓶200円くらいなのに対し、のりのりは1瓶100円で売ってます。ほぼ同じような商品でも、ブランドじたいがマイナーであるため非常に安いのです。

ちなみに大きなサイズもある。

 

これを粥にちょっとずつのせて、食っていくのが超うまい!

 

f:id:shimanchu5:20170722143828j:plain

夜寝る前にちょっと小腹がすいたときとかに、ちょっとだけつくってくったりすることが多い。

お茶碗一杯分のご飯を粥にすると、けっこうな量に膨れ上がるからな~。作る際は、分量に気を付けたほうがいいぞ。

 

昔は風邪をひいたときとかによく食ったが、それが自信の懐かしの味になっているのか、ときどき食べたくなるのだ。

夏に食べると汗だくになるが、冬に食べる粥は最高です。あの素朴な米の味がたまらんし、超あったまるからな。

 

食欲のなくなる夏も、食べやすいから重宝します。あと、運動前や仕事前に食べることも多いな。消化がいいから、食べた後すぐに運動しても横腹が痛くならないんだよな~。

 

海苔の甘さと、粥の素朴さが最高にマッチする貧乏飯ですな!