シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

店が増えるのも頷ける旨さ、鶏のから揚げ&ごはん【貧乏飯13】

DSCN5569.JPG

鶏のから揚げにレモン果汁をかける派と、かけない派は比率的にどっちが多いのか・・・・・・。これは永遠のテーマだ。

というわけで今日は、メタボちゃんたちが口を揃えて大好きと言う『鶏のから揚げ』と『ごはん』の組み合わせです。

もちろん僕は、どこぞの高級から揚げなんてものを買うほどの唐揚げマニアではないので、簡単に冷凍食品のものを食してます。

 

しかしマジでさいきんの冷凍食品の質は、料理店を凌駕してますよね。わりと好きです。 ====

唐揚げ専門店が急増するのも納得

DSCN5569.JPG

近年、急激にから揚げ専門店がふえましたよね。 鶏という原価の安く、それをフライドすることで爆発的に旨さを引き出す唐揚げは商売としても美味しいし、味も美味しいというわけだな。店が増えるのも納得なのです。

世の中のたいていのものは油で揚げると一気にうまくなるが、鶏は断トツでうまくなるよね。 なんだか中毒性のある食べ物ですが、あまり食べすぎると一気に太っちゃうから注意すべきだ。現に、メタボなひとは大抵フライ系を好むしな。

しかし、鶏は肉の中ではヘルシーな部類。ヘルシーゆえに焼くだけだとパサつきが出て、豚や牛に劣る。それを油と衣で欠点を補っているのが唐揚げなんです。

 

このから揚げにどんな調味料をかけるかなどにもよるが、ごはんとの相性はバツグン!

DSCN5570.JPG

貧乏飯としては高価で、栄養の偏りもあるが、お腹はいっぱいになるし、めっちゃ旨い!

冷凍食品の唐揚げはもともと濃い味付けがしてあるので、僕はなにもかけない。それで充分、お口の中が幸せです。