シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【日記】芸術作品だらけ!第64回芦屋市展を見てきた感想。芦屋市立美術博物館

DSCN5454.JPG

学生時代、僕らバカ男子たちは美術の教科書の女性の裸体画でめっちゃテンションあがってた。思春期の男なんてみんなエロガキです!

どーもこんにちは! シマ@taisukedouga)です!

久々にまっとうな日記記事を書きます。 芦屋市立美術博物館というとこで、第64回芦屋市展なるものが催されていたので行ってまいりました。 なんと無料だったんですよ~。

美術館なんて高貴な場所に入るのは初めてだったので、僕はちょっと緊張しながら行きましたが、いざ入ってみるとなかなか居心地のいい場所で、様々なアート作品が展示されていました。

もちろん美術館内の撮影はご法度なので写真はなにもないのだが、めちゃめちゃいい思い出になりました。 ====

無料で入館できる!第64回芦屋市展

DSCN5451.JPG
DSCN5453.JPG

芦屋市立美術博物館

この立派な建物が芦屋市立美術博物館です。ここに行ってきたんです。

DSCN5454.JPG

第64回芦屋市展は6月3日から7月2日までなので、残念ながらこの記事を書いているいまはもう終わっちゃってます。くそ~、もっと早く知っていればみんなにも教えてあげれたのに! 

僕がいったのは超ぎりぎりの最終日でした。

 

この日は館内でだれか有名人の講演みたいなのがあったのか、かなりの人が訪れていた。 しかし、芦屋市展のほうはそんなに人はいなかったので、わりと快適に作品を見て回れましたね。 芦屋市展は一般公募から作品を募るようで、自分の作品以外の撮影は禁止されているので、僕はもちろんなにも撮影できない。 まず受付ではこのようなものをもらいました。

DSCN5456.JPG

帰りに外で撮影。これは作品名の書かれたプリントです。裏面にも書かれてます。 見てわかるとおり、かなりの数ですね。 基本的に壁に掛けられている平面の作品がほとんどでしたが、立体的に飛び出している作品や、めちゃくちゃデカい作品など様々。街中の写真の作品とかもあったよ。大阪の中崎町が作品になってたときは、大阪人としてちょっと嬉しかったな。

 

芦屋市展と同時に歴史関係の展示もしていて、ハニワとかも見てきました。 美術や歴史の文化財とかに関しては素人同然の僕ですが、それでもまた来たいと思えるくらいの催しでした。 来年もあれば、行こうと思います。 ちなみに今は美術館は次のイベントの準備のため、7月14日まで休館のようです。

芦屋市立美術博物館のHP↓

http://ashiya-museum.jp/

『芦屋市立美術博物館』の地図

グーグルマップ→https://goo.gl/maps/PdYyPw7f2VD2