シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

阪神淡路大震災がそのまま残る神戸港震災メモリアルパーク【神戸市中央区】

DSCN5137.JPG

地震は忘れたころにやってくる。いや、忘れたころじゃなくて、いつ来るかわからないんです・・・・・・。

どーもこんにちは! シマ@taisukedouga)です!

神戸市中央区、メリケンパークの東側の片隅に、阪神淡路大震災の被害状況をそのまま残している空間があります。 神戸港震災メモリアルパークといいます。 ここでは震災のことを忘れないように・・・・・・後世みんなにもヤバさを知ってもらうという意味で朽ち果てた神戸港の光景があります。

メリケンパークの改修工事が終わり、久しぶりに訪れた時に写真撮ってきたので、今日はそれをお見せします。 ====

阪神淡路大震災の壮絶さ・・・

DSCN5128.JPG

神戸港震災メモリアルパーク

さっそく見てみようか。

DSCN5130.JPG

壮絶です。 コンクリートのバッキバキに割れちゃってます。間違いなく震災のときの港にいたらダメなパターンですね。 地面の土がえぐれてますからね。

DSCN5131.JPG

昔の神戸港の姿がどんなものだったのかは知らないが、いまだに大震災の代表格として語られるほどのものなので、その威力はなんとなくわかる。 ちなみに僕が2歳くらいときに震災がきたらしいが、まったく覚えてないのです。

DSCN5132.JPG

なんかデカい鳥が来た。ちょっと絵になっている。 この光景をみて悲しい気持ちになったり、トラウマがフラッシュバックしてしまう人もいるだろうが、それでもこれは残しておくべき光景だと思う。

DSCN5133.JPG
DSCN5136.JPG

街頭や歩行者用の鉄柵もガタガタに傾いてます。

震災直後の光景

こっちには震災直後の写真もあります。

DSCN5129.JPG

これは震災前の神戸港。 そして1994年、震災が起こった後。

DSCN5134.JPG

高速道路の脚が折れて、倒れている光景は有名ですね。

DSCN5135.JPG

重機は崩れ、コンテナも倒れて変形してますね。 正直、地震がいつやってくるかなんて、いまの世界のテクノロジーではわからないのでどうしようもないような気もするが、身近な避難場所くらいはあらかじて決めておいたほういいのかもしれませんね。 いや、実際起きたら助かる自信ないけど・・・・・・。

神戸港震災メモリアルパーク』の地図

グーグルマップ→https://goo.gl/maps/VkrrhT1TU8M2