シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

淀川のハトとカラスは仲がいいのか?【大阪市福島区・北区】

DSCN4495.JPG

知り合いの車好きはみんな口を揃えて言う。黒い車は鳩に気を付けろと・・・・・・。黒い車ほど鳩のウンコに襲撃されやすいものはないのだ。

どーもこんにちは! 僕の黒いバイクもよくハトによる空襲(うんこ)の餌食になります、シマ@taisukedouga)です!

なんか知らんけど、黒いものほどウンコ落とされるよな。白い車と黒い車が隣り合って駐車していたら、間違いなく黒い車が被害車になる。つーか奴らウンコ落とすコントロールやべぇよな。パワプロならコントロールAに匹敵しますよ! なにげに平和の象徴として鳥獣保護法という謎の力で守られているから、下手に反撃できないしな。

そんなウンコマスターことハト様にも苦手なものがありますね。そう、カラスです! 一般的にはカラスはハトの天敵と言われるくらいに仲が悪い。たまに鳩を食ったりもするらしいしな。 僕の近所の神社でも、カラスがかぁ~んハート(トランプ)と鳴くたびにハトの群れがうひゃ~ん♪って言いながら一斉に飛んでいくもん。

しかし、大阪市に流れる淀川の土手(旧長柄川)に生息するハトとカラスは、なぜだか知らんが異様に警戒心がなく、普通に共存しているのです。実は仲良しなのか? ====

旧長柄川の土手でくつろぐハト集団とカラス集団

DSCN4485.JPG

大阪市福島区~北区の淀川河川敷をママチャリで走っていたら、カラスの集団とハトの集団が同じ場所で日向ぼっこしてくつろいでいる光景を目にしたんです。 昔は長柄川っている運河があった、淀川の南側の土手部分にね。 ちょうどハトが歩いてたので、カメラで撮った↓

DSCN4486.JPG
DSCN4486a.JPG

これは別に日向ぼっこしているハトではないが、この近くには普通にカラスが歩いているのに、なんの警戒もなく過ごしているんだ。 カラス↓

DSCN4487.JPG
DSCN4487a.JPG

なんというか、全体的に淀川にいるハトもカラスも大人しい性格をしているのか、鳴き声ひとつ出さない。 写真には撮ってないが、カラスとハトが隣り合って日向ぼっこしているのには衝撃的だったな。 たぶんこの時期(6月ごろ)、淀川の旧長柄川の土手に行けば普通に見られる光景なのだと思うが、焼肉定食・・・・・・いや、弱肉強食な鳥獣界では珍しそうな気がしたので、なんとなく記事にしました。

とりえあずカラスは犬並みに賢い動物というのは知っているので、よっぽどお腹がへっていない限りは他の動物を襲うようなことはしないのかもしれんな。雑食性だからエサに困りにくいし。 とりあえずこの日も淀川は平和でした。

DSCN4494.JPG

このあと、僕は沼を見つけたのであった。 

淀川の『ハトとカラスがいた場所』はこちら

グーグルマップ→https://goo.gl/maps/FVQGK9pReAB2

お天気のいい日、カラス&ハトは土手のところで日向ぼっこしてた。