シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

今日は成人式なので23歳の男が社会人生活を振り返ったどうでもいい話。

こんにちは。シマです。 2016年1月11日・・・今日は成人式というやつですね。 僕の近所では、新成人らしき方々がわいわいと楽しそうにおしゃべりをしながら歩いているのを見かけました。 それを見て僕は思った。

「もう成人式から3年も経ったのかぁ~・・・」って。

思い返してみれば高校を卒業し、社会人になってから約5年、マジで時間が経つのが早い。 いや、冗談抜きで早かった。 正直にいうと、社会人になってからの記憶がほとんどない。 いったい自分はこの5年間なにをして過ごしてきたのか・・・・・・なにも思い出せない。 (ただの脳の老化による記憶力の低下です)

そういえば、僕がブログを始めたのも社会人になって、あまりにも日常が平凡すぎて退屈だったから始めたんだった。 このブログのおかげでずいぶんと充実した毎日を送れるようにはなったな。 しかし、それは飽くまでプライベートの話。 会社では相変わらずこれと言って思い出がつくれない。 つーか日に日に仕事が超忙しくなってくるんだがw

最近は多忙すぎて死にそうな僕ですが、今日はせっかくの休日、そして成人式。 ですので、この記事を書きながら、僕の約5年間の社会人生活を振り返ってみようと思います。 たぶんどうでもいい話になること間違いなしなので、暇で暇で死にそうっていう人だけ読んでください。

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・

【僕の約5年間の社会人生活】

社会人1年目。 2011年2月・・・僕は高校を卒業し、そのまま某企業に就職したわけです。 高校の卒業式のあとは、学生最後となる春休みなんですが、これがまた長い長い。 およそ1か月くらいありますからね。 とは言っても、その期間中にも、何度か会社へ行かなければならない。 たしか、研修を兼ねた挨拶みたいなものが僕の会社ではあるのです。 その後、何度か会社から連絡を受けつつ、普通に過ごしていたのです。 そんなある日・・・僕は普通にテレビつけるとえらいことになっていた。

東北のほうで超デカい地震が発生したというニュースが流れていたのです。 東日本大震災というやつです。

大阪でも震度3くらいの揺れがあったのはわかったけどここまで大事になっているなんて思ってもみなかった。 そんな大事件の最中に本格的に正社員として僕は会社で働くことになった。 こうして僕の社会人生活1年目が始まった。

新人は僕を含め全員で15人くらいいた。 よく1年目は1番苦労するなんて言いますが、この年だけは少し様子が違った。 というのも東日本大震災の影響で東北地方からの受注がヤバいくらいきていて、生産が追い付かないという状況に陥っていたのです。 詳しくはいえないが、僕の会社の製品は原発や火力発電所と多少なりとも関わりがあるのです。 そんなわけで、1年目はマジで大変で、新人に限らずベテランの方など、生産を担当している人はとにかく死ぬほど忙しかった。 ただ営業だけは超楽だったらしい。

しかし、たまに同期の奴らと一緒にバーベキューをしに行ったり、遊びにいったりして、決して悪くはない生活でした。 そうして終わった1年目でした。

 

・・・・・・・・・

 

2年目

やはり2年目になっても地震の影響で生産が大変だった。 夏になれば、過労と暑さで倒れる社員も続出し、とにかく現場の空気は異常なくらい悪くなっていた。 身体が疲れてくれば、精神的にもおかしくなってくるので、ノイローゼになっちゃう人も出てきた。 僕と同期の奴も、1年目で1人会社を辞めている。 さすがに2年目となると、同期の奴らとの交流もだんだん減っていき、全員が揃うということはまずありえなくなった。 そうしてただただ仕事一辺倒の毎日を過ごしながら2年目も終わった。 ちなみにですが、会社設立100年間で過去最高額の利益をだしたらしい。 社長ウハウハ・・・・・・ぶん殴りたい!!

 

・・・・・・・・・

 

3年目

ここらへんからようやく東北が復興してきたのか、ちょっとずつ仕事も落ち着いてきた。 (それでも実際はかなり忙しいらしい) しかし、1年目2年目の地獄のような仕事量によって培われた技術と処理速度はかなりのものらしく、このころからなんか仕事が物足りなくなってきた。 1度地獄を味わうと、その後はすべてが天国だと錯覚してくるのです。 こうして、平平凡凡な3年目は終わった。 ちなみに地獄だった2年間で辞めた人たちは数知れず、労災・病気で入院した人も数知れず。

 

・・・・・・・・・

 

4年目 このときようやく気が付いた。 僕の貯金がヤバいくらい貯まっていることに。 いままでは仕事づけの毎日で、お金を使う時間すらなかったわけです。 残業時間とかカンストしてましたからね。つーか、よく労基はなにも言わなかったな。 労基・・・・・・ちゃんと仕事しろっ! というわけで、このころになるともう自分の好きなように予定を組み、自分のペースで仕事ができるくらい現場を落ちついていた。 (もちろん急に忙しくなることも多々あったが) こうして、何事もなく4年目は終了。

 

・・・・・・・・・

 

5年目 なにがあったか全く思い出せない。 終わり。

 

 

・・・・・・・・・ 以上が、僕の約5年間の社会人生活でした。 まぁ何がいいたいかというと、これから社会人になる人たちは「とにかく勉強よりも楽しむこと、遊ぶことを優先しなさい」ということです。 社会人はマジで自由な時間がないからな。 僕も成人式のときに地元の友人と色々おしゃべりしたが、就職組はみんなそろって時間がないと口をそろえたくらいです。 焦らずに自分の将来を選択すればいいのです。

高校3年生でまだ進路が決まってないなら、大学に行ったり、またはアルバイトしながら浪人すればいいのです。

今の時代、正社員もアルバイトもほとんど給料に差がありませんので。 ほかにも、ドッグイヤーといわれているくらいIT業界が急成長している昨今、企業に属さなくても生活をしていく方法はいくらでもありますし。 本気で勉強して起業するなんてのもありだと思います。 だから僕は学生のうちに存分に遊ぶこと、そして経済や投資、つまりお金について勉強することをオススメします。きれいごとなしでマジで言ってます。

とにかく新成人のみんな、これから人生はつらいことがあるかもしれんが、ホントに辛くて死にたいってときはこのありがたい画像(仏教徒)を思い出して元気を出してくれ。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

supreme-patriarch-464519_1280.jpg

ほんじゃあ、新成人たちおめでとう!