シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【漢の料理】クリスマスなので炊飯器を使った超手抜き『チャーシューもどき』の作り方を教える!

こんにちは。シマです。

当ブログ読者の男子諸君!いきなりだがチャーシューは好きかな? 今日は僕が超不器用な男でも作れる、炊飯器料理・・・超手抜きチャーシューもどきのレシピをプレゼントしよう。

P1060116.JPG

材料はたったのこれだけ。

・肉(豚バラブロック)

めんつゆ(液体ならなんでもいい)

ビニール袋(2枚くらい)

 

ほんじゃあ早速教えていく。

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・

 

【超手抜きチャーシュー擬きを作る!!】

まずは豚バラブロックをビニール袋に入れる。

P1060118.JPG

次に、肉を入れたビニール袋の中にめんつゆを入れる。 (量は肉全体を覆えるくらいでOK) 今回はめんつゆを使うことにするが、基本的に液体の調味料ならなんでもいい。 ここで入れる液体が完成後のチャーシューの味になるので、醤油とかでもいいし、焼き肉のタレとかでも全然OKなのです。

 

あとは、肉の臭みを取るためにネギを入れるのもアリだが、面倒なので今回は入れないことにする!

P1060120.JPG

次に、袋の中の空気を抜きながら、ビニール袋の口をしっかりとしめます。 空気が入っていないほうが、めんつゆの味が肉に染みやすいような気がするのです。

P1060122.JPG

念のため、ビニール袋をもう1枚用意し、2重にしたほうが安全なのでオススメします。 あとはこれを、水をはった炊飯器の中にぶち込みます

P1060117.JPG
P1060126.JPG

この状態で炊飯器のスイッチを入れる。 タイマーは2時間くらいに設定しておけば大丈夫です。

 

 

~2時間後~

2時間後、炊飯が終了したら、さらに4時間ほど保温したまま放置します。 余熱で肉に火を通すのです。

 

 

~4時間後~

そうして完成するのがこちら。

P1060130.JPG

袋を開けてみて、見た目的に「火が通ってそうだな~」って思ったら、これで完成になります。

P1060131.JPG

どうでしたか? これが超手抜きチャーシュー擬きのレシピです。 入れる調味料次第ではゲテモノを作ることも可能なので、ぜひ色々と試してみてください。 ほんじゃあ、僕はここらで失礼します。 クリスマスメリクリ~るんるんクリスマス じゃあなっ!!