シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【神戸・異人館】旧ハッサム住宅の内部に侵入したときの日記

こんにちは。シマです。

今日の記事は2015年10月29日のときの日記になります。 この日は兵庫県神戸市の相楽園という観光施設に行ってきたのです。

P1040075.JPG

総楽園は日本庭園が非常に美しい場所で、この日は菊花展なるイベントも開催されていて、外国の観光客の方たちもたくさん訪れてました。 少し肌寒いが、お天気も良くてまさに観光日和という日。 そんな日に僕はここに何をしに来たのかというと、この園内の端っこのほうにある「旧ハッサム住宅」という建築物を見学しに来たのです。

P1040093.JPG

ハッサム住宅

P1040095.JPG

神戸市といえば異人館が観光名所として有名なんですが、この旧ハッサム住宅も異人館のひとつです。 ちなみにここは期間限定の内部公開なので、1年に1回のこの期間を逃したら長いこと内部の見学をすることができないのです。 この記事を書いている今現在はもう期間が過ぎちゃっているので、残念ながらもう入ることができません。

そんなわけで、いつもは閉まっている扉を抜けて、僕は旧ハッサム住宅へと侵入した。

P1040097.JPG
P1040099.JPG
P1040104.JPG

玄関を入ってすぐにとてつもなく立派な階段が現れた。 館内にはスタッフの方が何人かいて、懇切丁寧にこの家について説明してくれましたが、あまり覚えてません。 たしかこの階段は広く見えるように設計されているとかなんとか言っていたような気がする。 玄関を入ってすぐ左の扉を入るとこのような部屋がありました。

P1040103.JPG

見るからにお金持ちのお嬢様が暮らしてそうな内装ですね。 これは僕の予想ですが、毎朝この長い机でお父様とお母様とお嬢様が食事をしていたに違いない。 いや、もしかしたら執事とメイドもいたかもしれん。

ちなみにお父様のポジションは1番奥のセンター。お母様のポジションは1番手前のセンター。お嬢様はちょうど真ん中やな。間違いない!あと、朝食のメニューはエスカルゴをオリーブオイルで焼いたやつやな。知らんけど。

そんな意味不明な妄想をしつつ、反対側にある部屋をのぞいてみた。

P1040102.JPG

この部屋はたぶんあれですね。 貴族のオッサンたちがウイスキーを飲みながらチェスをしていた部屋やな。知らんけど。 僕はいったん廊下に戻り、階段を横を奥に進んでいった。

P1040108.JPG

廊下の奥にはお化粧室もとい・・・便所があった。

P1040109.JPG

もちろん洋式です。 TOTOのトイレなのかもしれません。 しかしこのトイレ・・・たぶん僕の部屋くらいの広さがあるんじゃなかろうか? 最高の便所めしができそうなくらい清潔なトイレでした。

1階はもう飽きたので、僕は階段をのぼって2階へレッツゴーしました。

P1040113.JPG
P1040114.JPG

これでもかというくらいレトロ感あふれる階段ですね。 赤いじゅうたんがカッコいいです。手すりもテッカテカしていて眩しかった。 2階に到着し、すぐ近くにあった部屋に入ってみた。

P1040123.JPG

なんか美術室みたいな部屋だった。 美術といえば、僕が学生時代1番苦手な教科でした。成績は5段階中いつも2でしたね。 先生いわく、僕はかなり個性的なタッチな絵を描くらしい。いや、もうハッキリと絵がヘタクソだって言って欲しかったね。

そんな僕の武勇伝は放っておいて、部屋には数々の石膏(せっこう)の作品を展示されていました。

P1040128.JPG
P1040121.JPG

どうやったらこんなキレイに出来上がるのかは謎ですが、デザインはめっちゃ神戸っぽい。なんというかオシャレ。 僕は石膏の部屋を出て、廊下へ。

P1040133.JPG

廊下の奥には真っ白な風呂があった。

P1040136.JPG

僕の家の風呂より100おく万倍美しくて感動した。 非常にすっきりとした広々空間。無駄なものがない。 シンプル最強説とはまさにこの風呂のことだったのかもしれません。知らんけど。 風呂を盗さt・・・じゃなくて撮影後、とうとう僕は最後の部屋に行くことにした。

P1040140.JPG

おそらくこの部屋ではお母様とそのママ友たちが談笑しながらマーマーレードを塗ったスコーンを食っていた場所でしょうね。知らんけど。 ちなみに横にも広々とした空間が広がっていて、ここはおそらく家族会議を開いていた場所でしょうね。知らんけど。

P1040144.JPG
P1040146.JPG

かなり高級そうなお化粧台があったが、台の上にはパンフレットが置いてあった。もちろん貰いました。

P1040149.JPG

それにしてもこの家にあるものって全部高そうなものですね。 みてくださいよこの椅子。

P1040155.JPG

この椅子ひとつでホームセンターのパイプ椅子がいくつ買えるねんって話ですよ。 この椅子で椅子取りゲームやったら超スリル満点だと思うね。 壊したら弁償という恐怖が脳裏をよぎる。 天井にはオシャレな灯り。

P1040147.JPG

部屋の奥にはカッコイイ暖炉。

P1040160.JPG

何気に暖炉の上にはこのようなものが飾られていた。

P1040161.JPG

ひょうごの近代住宅100選 よくわからんがメッチャすごい建築物だということは伝わった。 これでひととおり館内を巡ったわけなので、僕はお外に出ることに。

P1040174.JPG

玄関を出ると真っ先に目に飛び込んでくるのはコレ。

P1040178.JPG

ゴーレムみたいな何か。 ここに来た時からずっと気になってましたが、実はこれ煙突なんです。

P1040179.JPG

阪神淡路大震災で落っこちてきたみたいです。 地震のヤバさがよくわかるな。神戸市にはこの煙突ように、阪神淡路大震災での傷痕となったものがいまでも街のあちこちにワザと残されたままにしてあったりする。 これは当時の地震の凄まじさを忘れないようにしているのでしょう。

 

・・・以上、今日は兵庫県神戸市の相楽園にある「旧ハッサム住宅」の内部公開に行ってきたときの日記でした。

もう1度言いますが、すでに内部公開の期間は終わっているので、次の2016年の公開まで待ちましょうね。 ほんじゃあ僕はこのへんで失礼します。 さようなら~またなっ!!