シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【検証ネタ】トイレットペーパーは本当に水に溶けるのか実際にやってみたら・・・偽おち〇ぽミルクが完成した。

こんにちは。シマです。

突然ですが、トイレットペーパーは水に溶けるってよく言いますよね? たぶんトイレットペーパーを製造している企業さんの努力もあって、本当に溶けるのでしょうね。

しかし僕は実際に溶ける瞬間をこの目で見たことがないのです。

たぶん僕と同意見の人は多いと思う。 なので、今日は実際にトイレットペーパーは溶けるのかやってみました。

P1040011.JPG

僕は貧乏なので、トイレットペーパーはいつもシングル(一重)のやつです。ダブル(二枚重ね)なんてブルジョワのセレブが使うものだと勝手に思っているくらいです。 もし僕が宝くじで1億円当たったら、まずはトイレットペーパーをダブルにするでしょうね。 そしてティッシュは全て鼻セレブにします。 そして鼻を一回かむのに1箱全部使います。 むしろ箱で鼻をかみます。 意味不明ですね・・・どうでもいい僕の事情はここまでにして、さっそく実験をスタートしましょう。

P1040012.JPG

実験の内容はいたってシンプル。 水に紙をいれて、箸でひたすら混ぜるだけ。 原始人でも考え付きそうなくらい単純ですね。 では紙を入れます。

P1040013.JPG

混ぜます。

P1040019.JPG

無心で。

P1040021.JPG

すっげー退屈です。誰か助けてください。 結局この後僕は15分くらいかき混ぜたんですが、結果を言います。

P1040025.JPG

一瞬で溶けました。 15分も混ぜる必要性はまったくないです。 途中からは「自分はいったい何のために生きているのか?そもそも人生って何?」という謎の精神状態に陥ります。たったの15分なのに。

P1040025.JPG

それにしてもこの白い液体は完全にアレですね。 ザー〇ンですね。 そうです。いわゆるおち〇ぽミルクというやつです。 しかし残念ながら、本物とか違い粘り気がありません。 せっかく見た目がそっくりなんだから、もっとオリジナルに近づけてやりたい。 そんな僕の探求心が僕を突き動かした・・・ というわけで・・・

P1040027.JPG

粘り気を出すために片栗粉を用意しました。 これを入れればトロットロドピュッドピュな偽ザ〇メンが完成するに違いありません。 そして完成品をAV業界に売りつければ僕は大金持ちになってトイレットペーパーはダブルに・・・ティッシュ鼻セレブにすることができます。 まさに人生の勝ち組になれるのです。

・・・・・・そう思っていたアホな時期もありました。

P1040028.JPG
P1040029.JPG
P1040030.JPG

真っ白になっちゃった黒ハート これではとてもじゃないが偽ザー〇ンとは呼べません。 ただの白い液体です。 しかも全然粘り気がついてないし。 せめて粘り気だけでもつけようと、僕は悪あがきをして何度も片栗粉を投入しました。

P1040031.JPG
P1040032.JPG
P1040033.JPG

しかし僕にエロ神様(えろがみさま)は手を差し伸べてくれなかったのです。 もうこれは偽おち〇ぽ汁ではありません。 ただの片栗粉汁です。

・・・・・・・・・いや、でもなんかよく見るとクリーミーで美味しそうじゃないですか? 生クリームのような見た目なので、自己暗示でもしながら飲めば結構いけるんじゃない?

 

これは生クリーム・・・これは生クリーム・・・生クリーム・・・ナマクリーム・・・まなくりぃむ・・・・・・ナマクリィム・・・

 

 

P1040036.JPG
 
 
 

・・・ゴクゴク・・・ゴックン!!

 

 

 

P1040037.JPG

ぶううううううううううっっっっっ!!!! わかってましたよ!こうなることは!!

P1040037a.JPG

人生で初めてトイレットペーパーを吐いた瞬間でした。 ある意味貴重な体験なのではないでしょうか。

・・・でも口の中がトイレットペーパー味で気持ち悪かったです。

P1040038.JPG

・・・というか、なぜこうなった。 ただ僕はトイレットペーパーが溶ける瞬間を見たかっただけなんですが。

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・ま、まぁいいか。 じゃ、じゃあ今日はこのへんで失礼します。 さようなら~またなっ!!