シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【ハロウィン】日清の「パンプキンポタージュヌードル」を食った感想を言う。

こんにちは!シマです。 昨日の記事のコアラのマーチケーキに引き続き、今日もハロウィン限定の商品を食ったので、感想をつづっていこうかと思います。 そんで今日食ったのはコレデス。
P1030746.JPG
P1030747.JPG
日清カップヌードルの新しい味です。 パンプキンポタージュヌードル ハロウィンといえばカボチャのおばけですからね。
P1030748.JPG
おそらくみんなが最も気にするであろうカロリーですが、356キロカロリーとまぁまぁ普通ですね。 さっそくお湯を沸かして作ってみました。
P1030750.JPG
出来上がったときの中身はこのようになってます。 全体的に黄色いですね。 まさにカボチャって感じですね。あと、香りもめっちゃカボチャです。 よく見てみるとわかるのですが、麺の上一面には大量のチーズが溶けてます。
P1030751.JPG
カップヌードルでここまでチーズをふんだんに使っているのはなかなか珍しいのではないでしょうか? しっかりとカボチャも入ってますし、日清さんはかなり本気なご様子です。 とりあえず、食べるために麺をかき混ぜてみました。
P1030752.JPG
かき混ぜると具が消えてしまった。 まぁこれはカップ麺あるあるですよね。 「混ぜるな危険。具が沈む。」というやつです。 しかしチーズだけはほとんどスープの中に溶けこんでしまいました。 そのせいかスープにちょろっとだけトロみがつきました。 結果的にこれが結構おいしかったんですがね。 味はなんというか、カボチャの風味がついたシーフード味っていえばいいのかな? 割とクリーミーでした。 そのクリーミーさがシーフード味に似てたのかもしれませんが、おいしいです。 そしてカップ麺って最後までスープを飲むと、底のほうに沈んでいた具とかスパイスがたまっているじゃないですか? あれがまたメチャクチャうまかったのです。 溶けたチーズが底のほうに沈殿してたのか、スープを飲めば飲むほどだんだんとろみとクリーミーさが増していくんです。 ちょっと表現が難しいですが、つまりは食べ進めるほど味が濃厚になっていくような感じです。 まぁでも味と香りはカボチャが主体なので、人によっては苦手な場合もあると思いますが、僕個人の感想はよかったの一言です。 どのくらいの期間まで売っているのかわかりませんが僕はスーパーで買いまして、お値段は160円でした。 カボチャが好きという人は、ぜひ試しに食べてみてくださいね。 では今日は日清のカップヌードル「パンプキンポタージュヌードル」の商品紹介および、僕の実食した感想でした。 ほんじゃあ、僕はこのへんで失礼します。 さようなら~またなっ!!