シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【まるか食品】初ペヤング記念に麺の長さを測定してやった!!

どーもこんばんわ!シマです。

P1020203.JPG

先日、人生で初めてペヤングやきそばを買いました。

P1020204.JPG

まるか食品という会社が製造しているこのペヤングですが、ほんの一時期だけ販売停止していたことがありますね。 麺の中にGが混入していたというやつです。 あれから3か月後、また販売を開始したということで1度買ってみたのですが、僕たち関西に住む人間にとってはペヤングはあまり馴染みのないものなんです関西ではカップ焼きそばといえばUFOがたいへん人気で、ペヤングはG事件が起きて話題になるまでは取り扱ってないお店がほとんどでしたからね。 売ってたとしても一部のコンビニくらいでした。

しかしそのG事件のこともあり、一気に知名度が広がったこともあるのでしょう、今ではほとんどのスーパーやコンビニで売るようになったのです。

そして僕の近所のスーパーでも売ってたので、初めて買ったというわけです。 そしていまからそのペヤングを食べようと思うのですが、ペヤング記念に麺の長さを測定してやろうと思うのです。 ・・・はい。意味が分かりませんね。 いったい何が初ペヤング記念なのでしょうね。 アホです。

でも、ちょっと気になるでしょう? ペヤング内容量は120グラムというわけで、箱が小さい割には結構ぎっしりと詰まってるんです。 ほとんどの人は麺の長さなんてバカバカしくて測ったことが無いと思いますが、だからこそ僕の出番なんです。 こういうアホなことはアホな人間がやるのがちょうどいいのです。 ということでまずはペヤングを作ることにします。

P1020205.JPG

「まさかGが入ってないよな・・・」と少々不安になりつつ、いやらしい手つきでフタをめくっていく。

P1020206.JPG

良かった。Gはいませんでした。 まぁ仮にGが入っていたとしても、そのままGも一緒に食べますけどね。 ということであとはお湯をいれるのですが、今回は麺の長さを測定するのです。 その際に邪魔になりそうな「かやく」は入れないことにしました。

そしてお湯入れ、ちょうど3分後・・・お湯を抜いて・・・

P1020208.JPG

完成です。 しかしここからが本番です。 僕は長さを測定するための装置をお湯をまっている3分間の間に用意し、今か今かと待っていたのです。

P1020209.JPG

スケール(ものさし)の下にラップを巻いたカッティングマットを引いただけの、原始人でも考え付くほどの単純な装置です。 この上に麺を1本1本のせて地道に測るのです。

P1020210.JPG
P1020211.JPG

しかし、麺が縮れているので正確には測れないことが発覚。 頑張って指で麺を引っ張って伸ばしながら気合いで測ること約2時間・・・・・・

P1020213.JPG

とうとう7割、8割くらいまでやってきた。 ちなみにこの時の時刻は深夜3時過ぎということで僕は死にそうなくらい眠いです。 このあと6時30分からお仕事に行かなくてはならないのに、何をしてるんだって話ですよね。 まぁ、そんな裏事情はほっといてさらに数十分後・・・

P1020215.JPG

ようやく地獄を切り抜けた。 麺の長さは電卓と携帯電話の2つを駆使して記録していたのでバッチリです。 はたして何メートルあるのでしょうか? 結果はこれだっ!!

P1020217.JPG

6010㎝ すなわち60m10㎝ということです。

P1020218.JPG

深夜3時49分・・・ いや、まぁ今回はセンチ単位で測ったから割と誤差はあると思うけどな。 あと麺が縮れてたし。 しかしここにきて思ったんだけど、もっと効率のいい測り方があったことに気が付くのだった。 麺を数本だけ長さと重さを測って、それを内容量の120グラムと割り掛けたらほぼ正確な長さがわかることに・・・ つまり僕の今までの地獄のような作業は無駄だらけだったということです。 ・・・・・・・・・ とりあえず何もなかったことにするために、僕は無言でペヤングをカップに戻す。

P1020219.JPG
P1020220.JPG

冷めた麺を電子レンジでチンして・・・

P1020221.JPG
P1020222.JPG

「かやく」はもう手遅れなので、ふりかけソースだけかけて麺だけのペヤングをいただきました。

P1020223.JPG

うん! 初めて食べたけど、ソースがちょっとピリ辛でうまいです。 麺の縮れ具合もなかなか好きです。 関東を中心に人気があるのも頷ける一品です。 とりあえず次に食べるときはアホなことをせずに、ちゃんとかやくも入れて食べます。 ごちそうさまでした。

P1020228.JPG

ほんじゃあ、もうすぐ朝日が昇ってくるので僕はここらへんで寝ます。 さようなら~またなっ!!