シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポット(B級スポット)や地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

【糞】粘土でウ〇コを作った話。

こんにちは!シマです。

先日、このような木粉ねんどというものを購入したので、今日はこれで何か作ってみようと思います。

P1010448.JPG

何をつくるのか全然決めてないので、てきとうにコネてます。

P1010452.JPG
 
 

コネてると粘土が平べったくなってしまった。

 

 

べちゃっ!!

P1010455.JPG

・・・・・・・・・・

P1010456.JPG

いやぁ~顔にはりつけたら自分の顔の型になるかと思ったんですが全然、微塵も型ができませんでした。 しかしいい感じの柔らかさでちょっとキモチよかった黒ハート そんな茶番をしつつ僕は今度はまじめに粘土をこねる。

 

 

はたして何が完成するのか。 せっかくだから好きなものを作ってみようと思い、僕は真剣に・・・それはもうホントに真剣にこねた結果。

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

このザマです。

P1010462.JPG

なんか味のあるウ〇コが完成した。 僕といえばやっぱりウ〇コですからね。 自称・日本一ウ〇コを愛する男ですから。 ウ〇コかぶりながら生活したいほど大好きです。

しかし、この粘土ウ〇コはまだ乾いてないのでお外で日向ぼっこさせて乾燥させます。

P1010466.JPG

ウ〇コを手に庭へ・・・

P1010467.JPG

エアコンのところに放置します。 ・・・・・・・・・ しかしよくよく考えてみたら、わざわざ外で乾かす必要ってなかったな。 普通に部屋の中に置いとけば良かった。 なんでこの時の僕は外に行ったんだろ?・・・・・・あっ!!バカだからかっ!!

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

次の日

 

 

再びこんにちは!ウ〇コ男です!!

ウ〇コがいい感じに乾いたので、今からこの茶色のアクリル絵の具色を付けていこうと思います。

P1010565.JPG

面倒くさがり屋の僕は絵の具を塗るのになんてものは使いません。 ゴム手袋を装着した己の手で塗りたくります。

P1010568.JPG

そんで絵の具を乾燥させる

P1010571.JPG

今度はちゃんと部屋の中で乾燥させてます。 人間は学習する生き物ですからね。 ウ〇コも部屋の中なので嬉しそうに日向ぼっこしてます。

P1010575.JPG

ウィンドウズのデスクトップ画面に使えそうな写真ですね。 パソコンの電源を入れた途端にウ〇コが画面に登場する様はかなりシュールですが。

 

・・・・・・・・・

 

 

またまた次の日

 

絵の具が乾いたので、最後はよりリアルっぽさを出すためにニスを使って艶を出していきます。

P1010614.JPG

ウ〇コひとつ作るのにどんだけの時間かけてんだって話ですね。 もう3日目です。 しかしより洗練されたウ〇コを作るには長い期間が必要だと僕は知ってます。 世界一のウ〇コ職人は一つのウ〇コに約1年の月日を費やすという噂もあったりなかったり・・・・・・ないな。

 

・・・・・・・・・

 

さて、ほんじゃあニスを塗って乾かしてしまいましょう。

P1010615.JPG

3回目の日向ぼっこタイム。 産み立てのウ〇コみたいにヌルヌルしてますね。 この時点でもう割とリアルっぽくなってる。 いやぁ~でもここだけの話、塗って乾かしての繰り返しで若干飽きてきた。 まぁそれももうお終いですが。 翌日・・・完成です。

P1010803.JPG

写真だとニスを塗ったことによってちょっと赤くなって見えるが、実際は結構本物っぽい茶色加減ですからご安心ください。 ちなみにこのウ〇コの使い道は今のところ全く考えてません。 これからこのウ〇コ君がどういった活躍をしてくれるかが楽しみですね。

 

以上、僕の粘土ウ〇コ製作日記でした。

 

小学生の子たちは夏休みの自由工作にぜひウ〇コを作ってみてはいかがでしょうか? おそらくシーサーみたいな怖い顔をした先生から放課後に職員室に来るように言われることでしょう。 なのでオススメは絶対にしません(ただしドMは除く)

 

勇気ある少年少女よ。飽くまで自己責任で先生にウ〇コを提出してくれ!

ほんじゃあ僕はこれにて失礼します。 さようなら~またなっ!!