シマのブログ

大阪・兵庫を中心に関西の珍スポットや地域のPRをする!その他なんでもネタにする雑記ブログ。

地獄に逝ける面白い寺「全興寺」で遊んできた!!【大阪市平野区】

どーもこんにちは!シマです。

P1000745.JPG

僕はいま大阪市平野区にある「全興寺(せんこうじ)」というお寺にいます。 平野中央本通商店街という商店街を入っていくと到着します。

P1000724.JPG
P1000727.JPG

この無駄にデカいチョウチンが目印です。 左に赤い入口があるのでわかりやすいですね。

P1000729.JPG
P1000732.JPG

なぜ僕はこの全興寺に来たかというと、この寺は地獄に逝った気になれるらしくて、普段からアホなことばかりしている僕にうってつけだと思ったからです。 僕のような変態は1度地獄を見たほうがいいのです。 なので僕はこの地に足を踏み入れたのです。

P1000733.JPG

赤い入口を抜けるとすぐに大量のお地蔵様がお出迎えしてくれました。 あっ!!そうそう・・・もちろん無料で自由にお参りできる寺です。 なので貧乏人の僕はニコニコです。 そのまま奥に進んでいくと、ちっちゃいがいました。

P1000738.JPG

鬼なのに道案内をしてくれてます。 やさしいですね。 まさに天使のような鬼です。 ・・・・・・・・・ さて・・・天使鬼の道案内にしたがって、まずは「地獄堂」というのを体験してみましょう。 名前からしてヤバそうですが、まぁなんとかなるでしょう。 そんでここが地獄堂のです。

P1000739.JPG

黒塗りの木造でちょっとカッコイイ。 ん?・・・壁に謎のスイッチが付いてますね? いったい何でしょう。

P1000740.JPG
P1000742.JPG

極楽度・地獄度チェック? なんか面白そうですね。 10問の質問に答えていけば、自分が地獄に逝くか天国に逝くかが分かるらしいです。

P1000744.JPG

これが10個の質問なのだが、「A極楽への道」で「B地獄への道」になっているようです。

P1000743.JPG

そして最後にエンマ大王のおさばきが待ってます。 さっそく僕はやってみました。 質問に正直に答える・・・・・・わけがないだろうっ!!

P1000747.JPG

「正直者はバカを見る」と昔の人は言ったのです。 僕は地獄には逝きたくないので、すべてAの極楽への道のスイッチを押しました

P1000749.JPG

エンマ大王のおさばきは言うまでもなく極楽行きでした。

P1000750.JPG

楽勝です。 僕は仏様のような人間らしいです。 それにしてもなかなか面白かったです。 この寺に遊びに来ていた少年たちも僕の後に続いてチャレンジしてました。

P1000754.JPG

少年たちは正直者だったので地獄行きになってましたwww ・・・・・・・・・ 極楽度・地獄度チェックを楽しんだあとは、とうとう覚悟を決めて「地獄堂」に入ることにしました。

P1000751.JPG

地獄堂の左には「地獄の釜の音が聞こえる不思議な石」があるようですが、後にしましょう。 まずはこっちです。

P1000753.JPG
P1000752.JPG

なにげに注意書きがあったりする。 しかし地獄通行門を抜けた先に何があるのか? ドキドキしながら進む。 そしてそこには・・・・・・

P1000755.JPG

誰か座ってますね。 それにしても暗い。

P1000758.JPG

なんか「週末の酔っ払いサラリーマン」みたいな人がいますよ。 顔が赤すぎる・・・・そうとう飲んだんでしょうね。

・・・という感じで特に怖いモノはありませんでした。 ちなみに地獄堂では「命の大切さを学べる映像」が流れていました。 長そうなのでみなかったけどな。

 

・・・・・・・・・ 地獄堂を出た後は、「地獄の釜の音が聞こえる不思議な石」へと向かいました。

P1000760.JPG

コレが例の石らしいです。 横には看板があったので読んでみることに。

P1000761.JPG

「ふむふむ・・・石の穴に頭を突っ込めばいいのだな」

 

・・・・・・・・・

 

「・・・・・・って、こんな体勢で突っ込むのか!?」

P1000764.JPG

「これはちょっと恥ずかしいなぁ~・・・やりたくないなぁ~・・・・・・みんなこっち見てるし」

僕のまわりにはお参りに来た人たちが5人くらいと、その他の少年少女が数名遊んでますなぜか僕の方に視線が集まってるんだけど。 そして石にはデカい穴があります。

P1000763.JPG

この状況であんな体制で石に頭を突っ込むのですよ?

P1000764.JPG

やりたくねぇ~!!

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

 

やったけどな!!

P1050182.JPG
P1050181.JPG
P1050180.JPG

勢い余って奥の方で頭を強打してしまった。 痛かったです。そして恥ずかしかった。 そんで音の方ですが、なんかよくわからんノイズみたいな感じの音が鳴ってました。 おんまり音は大きくなかったです。

 

・・・・・・・・・ 音のする石で恥をかいたあとは、テキトーにぶらつきました。 この全興寺はあんまり広くないので、割とすぐに全てまわることが出来ます。 そして歩いているとこんなモノを発見!!

P1000769.JPG

なんともクサそうな足です。 結構デカいし・・・・・・ハンバーガー4個分はあるんじゃなかろうか? そしてその足の横にはデッカい謎の玉が鎮座してました。

P1000770.JPG

動物に関係しているモノのようですね。 犬用のオヤツがお供えされてます。

P1000771.JPG

なにか視線を感じますが、僕の気のせいでしょう。

P1000771a.JPG

気のせいだと思いたい。

P1000771b.JPG

・・・・・・・・・ 謎の視線を感じつつ僕は再び歩きだそうとしたとき、今度は謎の隠し階段を発見したのだった。

P1000774.JPG

メチャクチャ怪しいです。 入ってもいいのかどうか悩んでいると、このようなプレートがあった。

P1000773.JPG

「ほとけのくに」 ご自由にお参り下さい 入ってもいいみたいなので遠慮なくお邪魔します。 階段を降りる途中にはこのようなモノが・・・

P1000775.JPG
P1000776.JPG

「マンダラにすわってめい想を」 ・・・マンダラってなんだ? よくわからんけど、とりあえず階段を降りていきました。

P1000777.JPG

すさまじく怪しい部屋に到着しました。

P1000778.JPG

なんか部屋の中心に魔法陣みたいなのがありますよっ!!

P1000779.JPG

中二病患者の部屋みたいです。 それにしてもこの部屋・・・・・・割と涼しいです。 外は30度越えでクソ暑いというのに、この部屋はまるでコンビニのように涼しいのです。 不思議に思っていると、一瞬で謎が解けた。

P1000780.JPG

写真ではわかりにくいと思いますが、柱から水が流れているのです。 どうりで涼しいわけだ。 そして地下にあるから太陽光がいっさい入ってこないというのも一つの要因でしょうね。 ここなら快適な暮らしができること間違い無しですね。ちょっと暗いけど。

 

・・・・・・・・・

 

・・・っていうかここは何をする部屋なんだ?

そういえば「マンダラにすわってめい想を」って書いてたな・・・

 

 

・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・

 

 

P1000782.JPG

めい想してみた。

・・・という具合で今日はここで皆様とお別れしたいと思います。

大阪市平野区にある「全興寺」の紹介でした。 結構面白いお寺ですので興味をもって頂けたなら、ぜひ逝ってみてくださいね。 僕はこのままめい想を続けます。

P1000782a.JPG

さようなら~またなっ!!